近藤ひろひとです。

今日は午前中雑務をこなしてから、
し○と○和○愛知県知事候補の応援街宣活動に参加。
確認団体の街宣車で日進駅ほかでデッキ車の上に立ち、
片山さつき参議院議員とともに応援演説をしました。
最後に当の候補者本人も力強い訴えをしましたが、
終盤戦にさしかかり既に10日間も選挙活動をしているのに、
若さでしょうか、全く疲れ知らずのようで元気そのもの、
選挙戦に入る前より目が輝いてみえました。
今朝の新聞では遅れをとっているという記事でしたが、
そんなことはお構いなし、元気いっぱい、パワフルな演説で、
会えば会うほど「これは良い人間だ」心底思える、
知事候補者というのに失礼ですが、ホントに好青年です。

これから毎日書こうと思いますが、、
2月5日(土)夜日進市民会館にて、
この「し○と○和○」個人演説会がありますので、
是非是非お越しいただき、生の候補者を見てください。
ホントにいい男です。
2011.01.31 / Top↑
近藤ひろひとです。

リズムというのは一度狂うと、
戻すのにしばらく時間がかかります。
ブログ更新も一度日付が変わってからになると、
つい翌日も同じような時間帯になり次に完全に次の日に・・。
というわけで一日遅れのブログです。
日記は一日の反省も込めて書きますのでこれではいけませんね。

さて、昨日もいろいろでしたが、
午後から愛知箏友会さんの「第17回新春初弾会」へ。
初弾会
前日の天気予報では雪マークでしたので、
開催が心配でしたと司会の方も話していましたが、
年明けの和心を楽しむ恒例の初弾会とあって、
多くの方々が聴きに来られ琴や尺八また本格的な声学の歌声を、
楽しまれたことと思います。私も何だかゆったりとできました。

初弾会の会場市民会館のお隣りスポーツセンターでは、
日進市綱引連盟主催の「春季綱引き大会」でした。
綱引大会
写真は表彰式の模様ですが、市外からの参加もあり、
盛り上がったこの大会、最後の抽選会でも大盛り上がりでした。
綱引大会抽選

連盟役員の皆さん、お疲れ様でした。
これからも綱引きを通して皆さんの健康保持に貢献いただくよう、
よろしくお願いします。


2011.01.31 / Top↑
近藤ひろひとです。

今朝は早起会へ参加したので4時起きでしたが、
夜も何だかんだと用事が重なり結局落ち着いたのが、
サッカーアジアカップの決勝戦の開始時間となって、
ここまできたらと、ついつい試合終了までみてしまいました。
「手に汗握る」とはこういった試合展開でしょう。
選手達は体力・技術もさることながら本当に精神力が強い、
感心、感動しました。「優勝おめでとう!!」です。

興奮さめやらぬ状態で書き始めたので、
こんなになってしまいましたが、
今日午後から愛知中央ライオンズクラブ主催の、
「市民のための薬物乱用防止セミナー」に参加しました。
ライオンズセミナー
愛知保護区保護司会、日進市更正保護女性会のみなさん、
一般の方も第二部のライブもあってか多くの若い方々の来場で、
「脳、心、命」を奪う薬物の怖さを知る機会となりました。
ストレス社会と言われる現代、子ども達に理解してもらうことも、
また、その親である大人もしっかり認識する必要を感じました。
クラブの皆さん、日頃よりの青少年の育成事業お疲れ様です。
今後ともよろしくお願い致します。
伸びゆく子教育作品展
この帰りに、「日進市伸びゆく子教育展」も覗かせて頂きました。

次は日進市図書館で開催中の書道展「琴苑社中展」へ。
琴苑社中展
写真はエントランスでの子ども達の作品展でしたが、
奥の展示ではいつもは観るだけでしたが、
様々な書体の作品を今日は解説していただいたので、
少しだけ「書」に対する考えが深まった気がします。
今年は久しぶりに書き初めもやったことですし、
何だかやる気だけは起きたのですが、時間が・・・です。
今回24回目とお聞きしましたが、
長く続けられるとそれだけ思いが広まるもの、
これからも素晴らしい活動を続けて頂きたいと思います。

最後に先日コメントを頂き、
「このところ読みづらい」とのご指摘をいただきました。
文字については今年初めから大きくしましたが、
小さい文字の方が読みやすいという方もおられるかもしれません。
あるいは中身についてということでしたら、
「近藤ひろひと」本人がいつものように書いますが、
ちょっとした感情の違いで書き方が違っているかもしれません。
文字の大きさについては慣れということでご理解頂きたいですし、
内容について目障りとかいうことでしたら、
せっかくお読み頂いたのに大変申し訳なく思いますが、
私の日記代わりの書き留めですのでご勘弁をいただきたいと、
ご了承いただければと思います。

さあ、今日もぎっしりスケジュールが・・、
頑張って参りましょう!
2011.01.30 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日午前は会派会議。久しぶりにメンバー全員集まり、
議題の他、雑談も交えていろいろ話し合えました。
3月議会は市長施政方針が出され、来年度の予算を審議する、
大変大切な議会となりますので、メンバー全員で、
しっかりと行政の考えをしていくことで一致。
また、私の県議選についても議論して頂き、
個々に話したり応援頂いたりもありますが、
こうした一致団結の態勢を本当にありがたいと思います。

午後は宅建協会支部の公益事業委員会会議。
こちらは理事者側として予算編成の会議でしたが、
やや考えに隔たりがあり結論にたどり着かずという状況、
強いて言うなら私の発言が議事進行を遅らせた感もあるので、
反省はするものの、会議そのものの意義や、
議論の方向性が見えないのは無駄を作ることにもつながり、
後々困ることになるのでと、何をするにも、
まずコンセンサスを図ることが肝心だと思うところです。
会議のための会議を繰り返すのではなく、
委員会の名称通り宅建協会として「公益」のための事業、
という観点で次回は話し込めると良いと思います。

それにしても、どんな会議でも混乱のないように、
うまく進めるのはなかなか難しいということを思い知ります。
2011.01.28 / Top↑
近藤ひろひとです。

鳥インフルエンザ、火山爆発、国会代表質問、
そしてサッカーアジアカップ、このところの、
大きなニュースの割に「ふ~ん」と過ぎていませんでしょうか。
さらにはニュースでは株価、円相場を必ず報じますが、
気にしていらっしゃる方はどれくらいおられるでしょうか?
私はそれぞれのビッグなニュースもさることながら、
経済の流れをみるという意味で、
この株価、円相場を比較的気にしていますが、
今日は飛んでもないニュースが紛れていました。
「日本の国債格下げ」ニュースです。
上から4番目になったというわけで中国などと同じ位置だから、
まだ心配することもないなどと思ったら大間違い。
理由が、来年度負債残高(国債)が997兆円を超える。
財政の立て直しがはかられそうにない、とのことです。
国民の総預金がこの借金に匹敵すると言うことで、
破綻とは見られず格付けも上位だったわけですが、
要はこのままいけば国民は預金を取り崩していかざるを得ず、
借金とのバランスが崩れるとみられたということです。
あの何を考えているか分からない与謝野さんは、
「増税への催促だ!」と言ったというですが、「あほか!」です。
将来の社会保障を考えると増税の議論は本当に必要ですが、
やはり無駄の削減が先でしょう!!
選挙に勝つための公約した「バラマキ」、
子ども手当や農家個別補償など、
景気回復も含めてこのまま続けて効果があるのか!
まずはこうしたところの見直しが間違いなく必要で、
与謝野さんは閣内でこれを言うべきでしょう!
「民間の格付け会社のしたことだ」と、
野田財政大臣は答えていますが、
以前も書いたワシントンリポートの話しも絡めてみると、
現在の政権は信用が無いだけでなく、もはや死に体、
とっとと変わっていただくしかありません。

そこへ持ってきて、最近は足下を見つめて、
きちんとした行政がされるべき地方自治も、
何だかパフォーマンスに押されて・・・。
諸外国ははっきり言って、この国が「馬鹿」だと思い始めている。
私はその警告だと思います。

私の出来ることは、そうはならないように皆さんに訴えるしかない。
そういう思いで今は街宣もできませんが、
明日からの活動につなげたいと思います。

それにしても、こんなのが続くと気持ちが折れますねえ~!
アジアカップの応援と同じように国民が同じ方向を向いて、
頑張らなくては!
2011.01.27 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日は年に一度の豊明・日進市議員合同研修会。議員研修会
日進市が市政を引いてから、市としての先輩である、
豊明市議会と毎年交互に開催している会ですが、
今年は日進市議会の受け持ちで中央福祉センターにて開催、
日本経営協会専任講師 加藤幸雄氏による、
「分権時代の議会改革と議会基本条例」についてを、
両議会の議員ほぼ全員が聴きました。

昨年末にパブリックコメントを実施した、
私たち日進市議会についていえばタイムリーというのか、
いずれにしても多くの参考になる話しが聞けました。
議員定数について、常任委員会が議会においては、
大変重要であることから審議を十分尽くす意味でも、
人数が必要(一つの委員会に委員長を除いて7人くらい)だと、
そうしたことを配慮した定数を考える必要があるという、
ある意味当然の話もあらためて聞けたといえます。

今年は改選期ですが、再度挑戦する方も勇退される方も、
目先の3月議会へどう取り組むかいろいろ考える、
良いっかけだったと思います。
私もそう言う意味ではこれまでとは違った研修会でしたが、
どの議会であろうが「何の為の議会か!?」
これが全てだと思いますので、市民・県民の福祉を考えて、
行動・活動を心がけるようにしていきたいと思います。
2011.01.26 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日、2月15日号編集のため、
日進市議会広報特別委員会がありました。
次の3月議会をうけての「議会だより」は、
改選期のため申し合わせにより発行されません。
というわけで、今回が今年度最後の委員会でした。
私にとっては完全に最後となりますが、
副委員長として委員長を支える立場で、
それなりに頑張ったつもりでも、
現実はどうだったか、反省も頭に浮かびます。
いずれにしても毎回大変な編集作業で、
委員長始め委員の皆さんお疲れ様でした。

全国でもまれな議員による「議会だより」、
今後どなたが担当となっても、市民の皆さんに向けて、
分かりやすいものになることを期待したいと思います。
2011.01.25 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日もいろいろな人とお会いしましたが、
あまりお話する機会の無かった、
ごく身近な方が刈谷の出身、しかも同年ということで、
話しているうちに共通の知人の名前が次々と出て、
とても楽しい会話となりました。
懐かしい名前がスラスラ出てくるのは、
独特の同郷の雰囲気(?)があってのことか、
「昨日の晩ご飯は・・???」などという、
曖昧な記憶とは無縁の会話は不思議な感じ。
新たな出会いのつもりでも、
実はどこかでつながると事があって、
世の中広いようで狭いものだと感じた一日でした。

明日も新たな沢山の人と出会えれば良いと思います。
2011.01.24 / Top↑
近藤ひろひとです。

今朝は久しぶりに4時起きで真っ暗の中出掛け、
朝起会(実践倫理宏正会)に参加しました。
このところ参加の際に手帳を忘れていましたが、
ようやく月も変わりハンコがもらえました。
早起きをすると一日が長いわけですが、
家にいったん戻ってから、スポーツセンターで開催の、
「第14回日進市少年少女空手道錬成大会」に来賓として出席。
空手道錬成大会-1
開会式では私も一言挨拶もさせて頂きましたが、
式の終わりには、今回も会場利用についての注意もあり、
公共施設利用のお手本として取り上げたいくらいです。
こうした団体から育つ子ども達はきっといい大人になるでしょう。
空手道錬成大会-2
ご覧のようなマットも今回から使用さましたが、
元気な選手達の試合をしばらく観させていただきました。

次に折戸公民会で開催の「古代米餅つき」行事に参加。
折戸地域行事餅つき-1
以前見せて頂いた綿の不織布による特別な田植えでできた、
無農薬の古代米を餅にしたわけですが、
何もつけなくても甘い気がするとても美味しいお餅でした。
私も杵を持たせて頂いたところ、粘りけが多いのか大変でした。
折戸地域行事-2
会館の中で草鞋、竹とんぼ、紙鉄砲づくりや、
カルタ取り、ゲートボールなどなど、
子どもと大人がふれあう催しとなっていました。

先日の福祉の会ではありませんが、
スポーツや地域行事で大人(年齢関係なく)と子どもが、
一緒になって活動することで世代を超えて交流を深められて、
社会が明るくなっていくのを感じます。
お世話くださる皆さんには本当に頭が下がりますが、
これからもそれぞれどうぞよろしくお願い致します。
2011.01.23 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日は、昨日のお通夜に続き告別式、
短いおつき合いでしたが、県議会挑戦を決めてから、
本当にお世話になった方だけに、普段の生活ぶりをお聞きして、
その人柄をあらためて知り、また私の父親と同い年と聞き、
余計に寂しく目頭が熱くなりました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

その後、告別式に参列したので遅れてしまいましたが、
日進市中央福祉センターでの「福祉を進める会」に出席しました。
すでに第2部のグループに分かれての意見交換に入っていて、
私は西2(岩崎台・香久山地区)のグループで、
区長さん、民生委員さん方とタイトルがあいまいですが、
「地域での子育て」についての意見交換しました。
顔見知りだけに活発な議論ともなりましたが、
「あいさつ」の大切さは誰もが感じていることで、
地域のコミュニケーションにより子育てもできるということで、
あいさつ運動を進めたいものだと結論づけ(?)ました。
福祉を進める会
最後、各グループにより、ご覧のような発表となりました。

この会の議論を社会福祉協議会さんや行政が、
しっかり汲み取って計画づくりを進めてくださると思います。
どうぞよろしくお願い致します。
2011.01.22 / Top↑