今日は毎日朝起会を開催されている(社)実践倫理宏正会主催の「壮年の集い」が、
日進市民会館大ホールであり、出席させていただきました。
普段の朝起会の演壇は一人の持ち時間が5~6分と短いですが、
今日はそれぞれの支部ごとに壮年部の代表が30分程度お話をされました。
壮年の集い
日進支部のKさんのお話は職場での苦労をどのように克服したかというお話で、
自分の意識を変えることで物事は好転するものだなあと、
普段以上に心にしみるお話として聞かせて頂けました。
次の行事へ向かうため他の演壇を聞けず申し訳なかったですが、
朝の輪読書も購入させていただいたので、読ませていただきます。

さて次は日進西小学校で開催された恒例の家庭教育推進委員会(かすい)主催の、
「地域ふれあいの会」にお伺いしました。
オープニングは浅田の鳴子チームによる踊り。
西小学区ふれあいの会-1
日進西小学校の金管バンドと日進西中学校の生徒による演奏で盛り上がり、
西小学区ふれあいの会-2
(写真は日進西中学校吹奏楽部の演奏)
ご覧の炊き出しは混ぜご飯でなく非常用白米をカレーで試食。
西小学区ふれあいの会-3
自分たちで育て堀りたての芋を焼き芋にし、プールで釣った鱒をその場で焼いて食べたり、
かすいの皆さんや地域の関係者のご協力により本当に多くの皆さんがふれあいました。
このほか、日進中学校体育館では北小学区かすいの主催で、
映画鑑賞会がひらかれ人気映画の「のだめカンタービレ最終章」が、
前編・後編続けて上映され駆けつけた子供、大人が楽しみました。
来週は香久山小学校区家庭教育推進委員会(香久山かすい)も、
ふれあいふるさと祭りを開くとお聞きしていますが、
もともとは行政主導で始まった家庭教育委員会の組織も、今は多くのボランティアに支えられ、
それぞれの地域で世代を超え、またいろんな団体を巻き込んでの活動となっています。
近所とのつきあいが希薄といわれるこの時代、日進市はそんなことないと誇れる、
そんな街になれるといいと思います。本当に多くの皆さん、お疲れ様です。
それぞれのご努力に感謝です。ありがとうございます。

2010.11.28 / Top↑