今日は昨日提出した12月議会の一般質問通告について当局とのヒアリングのため、
早朝の中学校のあいさつ運動をしてから、その足で市役所へ出かけました。
一般質問については通告を出してから、毎回、このヒアリングをするわけですが、
質問に対して答弁がかみ合うようにその質問の内容を確認するという作業で、
自分自身の質問がどの程度当局の思いと合致するか、あるいは遠い話か確認できます。
今回の質問項目は、

1.行政コスト削減について
  ・来年度の税収見込みは?
  ・技術の進歩を活用したコスト削減の取組み等の検討は?
2.10万人都市を目指す本市の教育について
  ・人口(児童・生徒数)増加による現在の課題をどのように考えているか?その対応策は?
  ・竹の山新設小・中学校の開校に向けての進捗状況はいかがか?
3.近隣市町との接道について
  ・近い将来、本市と接道が予定される道路はどこで、いつ頃供用開始か?
  ・それらが供用開始となった場合の交通安全などについて、どのように考慮されたか?
4.本市駅周辺の整備について
  ・現在日進にある駅における課題は?その対応策は?また将来をにらんだ考えは?

以上、上記の4項目について質問をいたしますが、
質問の順番を把握していないので、いつ登壇するかについては、またお知らせします。

午前のヒアリングの後は、次の議会に向けて会派会議でした。
一般質問のすりあわせや同僚議員との打ち合わせ議論をしていると、
日頃から市民の皆さんからお話を聞いたり議員としての仕事はしているつもりですが、
やはり本会議に向けての緊張感が高まってきますので、よりその責任感を感じます。
最後までこの頂いた責務を果たすように、しっかり頑張って参りたいと思います。
2010.11.19 / Top↑