今日は市民厚生常任委員会でしたが、委員として出席。
今回附託された議案一般会計・介護保険特別会計のそれぞれ補正予算の2件、
また陳情が3本と少なかったので質疑・意見が出され、
そうそうに採決がされ結果すべて承認となり午前の委員会は終了しました。

午後からは所管事項調査でまず赤池のケアハウス寿老苑(デイサービス)へ。
60歳以上で身体機能の低下がみられる方々ということで現在49名が入居、
施設としては新しくゆとりがあり暮らしやすそうな感じでしたが、
今後このような施設がどれくらい出来るかと考えると、
これからは自助として家族、また地域、行政の援助ももちろん重要となるので、
核家族から複数世帯化など社会の構造を変える必要性を痛感します。
寿老苑
(写真はデイサービスの様子ですが、畑がすぐ隣りにあり充実しています)
2番目は東名高速道路御嶽橋通路壁画(名古屋学芸大学と連携)を視察。
高速道路橋の下が暗く防犯灯の要望があり、
設置にあわせて学生さんたちにより壁画が作成されたという、
過程説明を名古屋学芸大学内で受け、現地を視察。
高速道路橋通路壁画
にっしんテレビで知っていましたし、車では時々通っていましたが、
歩いて間近に見ると学生さん達の努力のあとがよく分りました。
大学との交流、連携はこれからも是非しっかり続けて頂きたいと思います。
最後はにぎわい交流館を視察して今回の調査を終えました。
例年ですと委員会のあった日に執行部との懇親会があるのですが、
今年は明日の建設経済常任委員会が終わった後、合同(?)での開催となります。
日頃カウンター越し、あるいはヒアリングでしか話せない執行部の皆さんと、
ざっくばらんにお話しできる機会で楽しみです。
2010.06.14 / Top↑