刈谷高校野球部の活躍を書いたお陰か、昨日、今日のアクセスが通常の倍くらいでした。
刈谷高校のことをと思って覗いてくださった皆さんには、何だか申し訳なく思いますが、
これだけ多くの方々が今回の活躍を気にかけてくださったのがとても嬉しかったです。
私が父母会長の頃に「頑張れ刈高野球部、目指せ甲子園!」というブログを立ち上げて、
昨年まではマメに更新していただいていましたので、こちらも何とか続くといいと思います。

さて、昨日に続き今朝も7時から折戸町日進駅北交差点での早朝街宣活動でした。
早朝街宣-折戸
今日は栄のマンション隣りということで、「朝からうるさい」とのお叱りも頂戴してしまい、
近所の皆さんにはお騒がせしてご迷惑をお掛けしたこと、お詫びしたいと思います。
今後はボリュームを落としてと反省していますが、
上部団体から「やれ」と言われているわけでもなく、
日進市支部の何とか皆さんにお考え頂きたいという思いでの、
じっとしずの行動なので、静かに話しをと思っていても、つい力も入ってしまうところです。
音量に気をつけて、これからの活動をしたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

夜には会合がありましたが、そこでの情報で、
明後日、8月2日の日曜日、午後1時半 
尾張旭市のイトーヨーカ堂に麻生総理が来るとのことでした

お時間がある方は是非総理自身の口から今日発表になった選挙公約について、
直にお聞き頂きたいと思います。
もう一つ、来週金曜日、8月7日午後6時30分から大府の市役所ホールにおいて、
第7選挙区の立候補予定者3名による公開討論会
があるということです。
討論会チラシ
これまで書いているように、マニフェストを読み比べて政党の考えを理解頂きたいですが、
それにもまして、小選挙区では地元の代表を決めるということですから、
立候補者本人の考えや人となりをしっかり知る必要がありますので、
この公開討論会は絶好の機会かと思います。
日進市からは少し遠いですが、瀬戸大府線で30~40分ですので、
こちらも是非とも多くの皆さんに駆けつけて頂きたいと思います。
2009.07.31 / Top↑
今朝は、突然の大雨でしたが、すぐにやんで、
予定通り自民党日進市支部の日進市蟹甲町浅間下交差点での早朝街宣活動でした。
早朝街宣活動-浅間下
私を含めて数人の議員が瀬戸大府線と名古屋豊田線を通行される方々に、
いろいろな角度から様々な訴えをさせて頂きましたが、
中には親指を下に向けてジェスチャーをされる方もおられ、
自民党として逆風を感じざるを得ないところもありますが、手を振ってくださる方もおられ、
近々発表予定の「政権公約」をもって、今後、しっかり訴えていかなければなりません。
明日も折戸町の日進駅北交差点での早朝街宣活動ですので、
お近くを通られましたら耳を傾けてください。宜しくお願い致します。

さて、街宣活動の反省会をすませて、すぐに岡崎球場へ向かい、
高校野球愛知県大会の決勝 刈谷-中京大中京戦を観戦しました。
選手・父母会の集合に合わせて2時間も早く着くつもりが高速の渋滞で、
1時間40分前だったのに、何ともうずいぶんのお客さんが入っていました。
09高校野球愛知県大会決勝(刈谷-中京)-4

09愛知県大会決勝(刈谷-中京)-1
私は今日は久しぶりにご覧の応援帽子で一学年上のOBの方々と一緒に観戦しましたが、
\09愛知県大会決勝(刈谷-中京)-2
刈谷ベンチ上の応援席はブラスバンドや野球部の応援団、父母会、先生、生徒の皆さん、
そして刈谷市の竹中市長も応援に来られる大応援団でした。
初回表の攻撃からヒットが飛び出し、裏に2ランホームランを打たれるも、
序盤3安打と相手投手堂林君を攻めることができ、結果は残念ながら0-5で負けましたが、
9回まで早川投手の熱投もあり、堂々と刈谷の粘り野球を見せてくれました。
まったく、見事な準優勝です。おめでとうございます!!
09愛知県大会決勝(刈谷-中京)-3
写真のような高校野球愛知県大会の表彰・閉会式に初めて立ち会うことができたのも、
岡田監督に厳しく鍛えられた選手達が一丸となってここまで勝ち進んでくれたお陰です。
本当に最後まで素晴らしい試合を見せていただき、ありがとうございました。

ちなみに、息子が最初にお世話になった前監督の本多先生や、
甲子園出場監督の神谷先生にもお会いできましたし、
また、その昔、私が刈高で物理を教わった高野連会長の岡田先生(明和高校校長)の、
閉会挨拶を聞けたことも思い出に残りそうです。関係者の皆さん、お疲れ様でした。
2009.07.30 / Top↑
臨時議会のことを書く前に、
やりました!!我が母校刈谷高校が愛知県大会決勝進出です。
昨年は記念大会で西愛知と東愛知に分かれての東大会でベスト4でしたが、
今年は例年通りの全県の大会で今日の準決勝を迎え、
三河の強豪、同じ県立の豊田西高校と対戦し、見事勝利でした。
それこそ、臨時議会の休憩中に会派室のテレビで0-1で負けているところを観戦しましたが、
まさか逆転してそのまま逃げ切っているとは・・、素晴らしい技術、精神力です。
明日決勝の相手はずば抜けた強さで勝ち上がってきた優勝候補の中京大中京ですので、
気張らず、無心で普段通りの刈谷野球を全力でやって欲しいと思います。
今日はテレビでの放映のせいか、刈谷高校の活躍に皆さんが気づいてくださって、
勝利の瞬間から私の携帯電話は続けて鳴り、またメールも何通もいただきました。
明日はぜひ球場へ足を運んで、こうした応援をグランドで頑張る選手に届けようと思います。
甲子園まであと一勝!頑張れ、刈谷高校野球部!!

さて、失礼しました、臨時会についてです。
以前書きましたように、国からの交付金、補助金をうけて、
様々な事業についての補正予算が提案され、即日承認可決されました。
主な事業内容は、次の通りです。

学校情報通信技術感興整備事業として小中学校に地デジ対応テレビ設置  約9,000万円
道路改良事業で三ヶ峯団地、グリーンハイツ団地、北新田三本木道路整備   4,000万円
保育所施設整備事業で 西部、東部、梅森保育園の修繕工事等整備     約3,700万円
疾病予防対策事業として女性特有のがん検診推進事業 がん検診業務  約2,200万円
緊急雇用創出事業として公園・緑地安全管理点検業務他8事業       約2,800万円

優先順位やタイミングを適正に考えてということで、今回の提案は上記の内容でしたが、
私は本会議場で子どもたちの安心・安全で「学校の防犯カメラ設置」
地球温暖化対策で「太陽光発電の助成金追加」、
また委員会では景気対策として先日大変な評判だった、
「プレミアム商品券」についての検討はされたかの確認をし、
また、さらなる農業振興強化で雇用促進など、次回への要望としました。
今度の選挙で国の政策が決まり、地方はどうなるかという不安定な状況ですが、
とりあえず、この不景気の中、ある意味必要な事業をこなすと同時に、
日進市で何らかのカンフル剤となると期待したいところです。
2009.07.29 / Top↑
今日は、朝から広報特別委員会のメンバー7名(一人欠席)で、
名古屋で開催された愛知県町村議会広報研修会に参加しました。
広報研修会
講師は昨年同様、広報コンサルタントの深沢徹氏でしたが、
ご自身も議員経験があり、且つまた本業が印刷業ということでもあり、
単に印刷物としての考え方のみならず、議会についてもなかなかしっかりとした考えがおありで、
広報に求められるものとして「ありのままで」「わかりやすく」「住民(市民)とともに」という観点で、
さまざまな角度から講義をしていただきました。
広報研修会-2
近藤ひろき委員長は3度目ということですが、
私は初めて講義を受けたので、ずいぶん「なるほど」と頷かされました。
日進市の議会だよりは事務局の手をほとんど借りず、議員の手作りですので、
今回(8月1日号)のようにメンバーが変わったときは「??」ということもあるかと思いますが、
取り決めでは2年任期のようですので、副委員長として残任期を委員長とともに、
市民に親しまれる、より良い議会だよりを目指して、しっかりやっていこうと思います。
ただ、そうなると「議会だより作り」もさることながら、
根本的に議会の考え方について初心に帰る必要があると感じ、
当局との緊張感のある関係、また議員間の議論があらためて大切だと思いましたので、
明日の臨時会、それこそ新人の気持ちで挑んでみたいと思います。
2009.07.28 / Top↑
今日は、民主党からマニフェスト(政権公約)が発表されました。
テレビの報道で見た限り少なくとも外交政策がみえませんでしたが、
後出しとなる自民党は30日に総理が記者会見で発表する段取りのようです。
他の政党も今週中にそれぞれ出すと報道されていますので、
是非しっかり見比べて見たいものだと思います。
また、こうした政権公約の他にやはり候補者自身を評価していただきたいので、
できるだけ身近な演説会、街頭活動で肉声を聞いてほしいです。

さて、今夜は、ご縁があって名愛会「松原前市長を囲む会」に招いて頂き、参加しました。
前段で名愛会の総会があり、そこでは海部元総理の松原市長に対する慰労の言葉の後、
名愛会-1
松原前市長から大学で学生相手に講義をしているという近況報告の他に、
都市構想における大変興味深い話しをお聞きすることが出来ました。
名愛会-5
(写真は懇談会で話される松原前名古屋市長)
懇親会では神田知事も来られ挨拶をされ、COP10招致の裏話なども聞けましたが、
名愛会-3
とにかく名古屋市、愛知県のトップである(あった)方の話は、
ある意味、日進市のような地方自治体も今後どう考え、どう模索し、
どういった行政をすべきかの本当に参考になるものだったと感じます。
ここまで良い機会はなかなかないですが、これからも殻にこもらず、
大いに外へ出かけて、いろいろな方からたくさんの話しを聞きたいと思います。
2009.07.27 / Top↑
夏休みに入って2回目の日曜日、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?
私は久しぶりにあちらこちらへお伺いして、話題盛りだくさんでした。
まずはいつもお世話になっている後援会事務局長と喫茶店でホッとブレイク。
話していると私の頭の中でいろいろ絡んでいる糸がほぐれるのを感じる会話ができ、
少しの時間のつもりがあっという間の1時間でした。
その足で岩崎台・香久山福祉会館へ向かい、
木工教室.
木工教室を覗かせていただこうと思ったら、
地デジ説明会
会館入り口ではこんな幟が・・・。そうです2011年に移行する「地デジ説明会」でした。
デジ説明会-2
多目的ホールで地デジを見るためのいくつかの方法などを、
総務省から委託されている団体の方に説明してもらいました。
政府の思惑?で完全に地デジへの移行が決まっているのですが、
我が家は、まだ全く準備も出来ていない状態で、
もっとこうした周知を徹底しないといけません。
午後は市民会館小ホールでの平和のつどいの音楽祭、
あいにく携帯の電池切れで写真がありませんが、
三味線、ミュージカルの合唱、ヤングダンスなどを見せて頂きました。
そして岩藤の天王祭りでした。昼間もお伺いしたら、
岩藤天王祭-1
祭り会場入り口におかれた市指定文化財山車がド~ンとあり、
岩藤天王祭-2
子ども相撲の準備も整っていました。
夜はすごい雨に見舞われましたが、その雨も徐々に弱まり、
岩藤天王祭-3
山車の豪快な回転を見せて頂きました。
岩藤天王祭-4
お囃子の皆さん、盛り上げて頂き、
岩藤天王祭-5
また、女性部の皆さんにはお世話になり、有り難うございました。
来年もまた素晴らしいお祭りになりますことを・・・。
2009.07.26 / Top↑
このところ、いろいろな仕事がたまる一方でなかなか片づかず、
今日一日こもりっきりになってしまいましたが、
昨日、今日とプロ野球はオールスター戦、少年野球もいろいろな大会が続いていて、
今日はAチームがデポ杯4回戦、Cチームはワールドウィン準決勝でした。
また高校野球愛知県大会も終盤にさしかかってきていますが、
我が母校刈谷高校は今日もシード校の杜若高校を破り8強となったようで、
それぞれ気になるものの、残念ながらどれも応援に行けませんでしたが、
まさに野球真っ盛りといった感じになっていますので、
気分転換も含めて青空のグランドへ出向き、元気をももらいにいきたいものだと思います。
その前に、もろもろやることをきっちり片づけなければ・・、トホホ。
2009.07.25 / Top↑
今日は、朝7時から鈴木じゅんじ先生を交えての赤池駅での街頭活動でした。
赤池街頭活動7.24
街頭演説の間、自民党系議員と女性部が機関紙「自由民主」を配りましたが、
急いで出勤される時間ですので足早に地下鉄駅へ行く利用客の皆さんですが、
ここへ来てやはり政治への関心が高まってきたのか、割とチラシを手にしてくださいました。
新しい配りものが出来上がったら、もっと受け取って頂けると思うので、
早くマニフェストを完成させて欲しいものです。
街宣後は、鈴木じゅんじ先生とともに挨拶回りで、私も2つのエリアを一緒に歩きました。
午前とはいえ気温もぐんぐん上がっていたようで、汗だくになってハンカチは絞れるくらい。
また日差しも強かったので焼けてしまい、夏休みの子どもたちのようです。
手を見ていただけばわかりますが、間違ってもゴルフ焼けではありませんので・・・。
2009.07.24 / Top↑
今夜は前回途中で失礼してしまった盆踊りの練習に参加した以外は、
久しぶりに自分の時間を持つことができましたが、
日中、出先で偶然出会った地元の方とのざっくばらんな話しはとても有意義で、
地域のお話しもたくさん出ましたが、こと今度の選挙について、
「これまで(の騒ぎ)とはきっと違った方向になるかもね・・」との言葉は私も同感でした。

流行というのは、例えばスカートでいえば「ミニ」か「ロング」、ネクタイでも「幅広」か「細い」か、
という具合に振れ幅があり、振り切れる前に自然と振り子が反対へ戻っていきます。
ここまで政権交代だと叫ばれると、自然と「大丈夫か?」という気持ちになるという意味では、
今の選挙に関する騒動は振り子が振れ過ぎだということかと思います。
私も、実は解散の翌日の新聞の内容が何だか気になっていたので、
あらためて引っ張り出して、いろいろ見比べてみました。
ある新聞のトップは、麻生首相「景気と安心実現」-鳩山代表「自公連立を打倒」
また別の新聞では、「安心社会実現選挙」-「政権交代選挙」でした。
国民に何を訴えたいかを一言で表わすとということですが、
民主党はとにかく「政権交代」、「自公連立から自分たちに政権を」と言うわけですが、
「政権交代」を目指すのは結構ですが、それはご自分達のお話しで、
「国民に対してこうする」というアピールではありません。
すなわち、党の都合ばかりが優先して国民の目線になってはいないのではということです。
問題にされている財源や代表の献金問題はどうなったのか説明をせずに、
とにかく「政権交代を・・」と言われて誰が話しに乗るでしょうか?
政権を取ったら良いように考えるから・・・、というのは白紙の手形を渡すのと同じで、
どう考えてもできる話しではありませんし、もう「まやかし」はお終いにしていただきたい。

もちろん、自民党も抽象的なキャッチでなく、きちんとしたマニフェストが必要ですし、
今晩ある番組でも取り上げられていましたが、これまでの構造改革(郵政民営化)の検証を、
何がうまくいって、どこが予定と違い成果が出なかったのか、どう修正するのか?
あるいは長きに渡ったマンネリ政治による天下り、利権、癒着といった、
国民がすでに認識している多くの問題を洗いざらい明らかにして、
改善する姿勢を見せないといけませんので、こうした様々な問題に本気でメスを入れ、
また本気で日本の国益を考えた外交方針を是非打ち出してもらえるものと期待したいです。
いずれにしても来週には各党のマニフェストが出揃うようですので、
昨日も書いたとおり、一度真剣に見比べて責任ある政治をどこが出来るか検討頂きたいです。
2009.07.23 / Top↑
今日、議会運営委員会で今月29日に開催予定の第3回臨時会について審議されました。
今回、市からの上程は一議案ですが、国会で通った補正予算を受けて、
地域活性化・経済危機対策臨時交付金、疾病予防対策事業費等補助金、
学校情報通信技術環境整備事業費補助金、緊急雇用創出事業基金事業費補助金、
財政調整基金繰入金として約2億2千万円を追加補正する予算案です。
慎重審議は当然ですが、政府が景気対策として繰り出した補助金等を有意義に執行できるよう、
議会としても速やかに対応する必要があります。

午後は鈴木じゅんじ事務所主催の「町村信孝先生と語る会」が商工会館であり、
町村先生と語る会
前官房長官の町村信孝先生から見た中央の話しを聞かせて頂き、
あらためて今後私たちはどう行動すべきか冷静に考えることができました。
講演会後にあった会合でこうしたことを確認したので、すぐに行動に移していければと思います。

といったところで、タイトルの「プレミアム商品券」のお話し。
少し前、某新聞の名古屋東版に掲載され、先日折り込み広告も入りましたが、
日進商工会・日進商工事業協同組合が21日に発売した、
1,000万円分の「NISSIN とくとくプレミアム商品券」は発売してすぐに売り切れるほどで、
それこそ地域活性化のために、もっとできないのかと言う声が多く聞かれたそうです。
冒頭の臨時会補正予算は組まれてしまったところでしたので、
すでに行政の担当部局もこうしたことを認識してることでしょうが、
次の機会に提案できるよう情報を収集しておきたいと思います。
2009.07.22 / Top↑