今日3月最後の日曜日も、いろんな行事がありました。
まずは、愛知県スポーツセンターで開かれた、
「2009 北斗旗全日本空道体力別選手権予選・西日本地区交流戦」を観戦。
これまで中学校までの大会しか観たことがなかったのと、選手権予選ということで、
会場へ入ったとたん、その緊張感とウオーミングアップが凄くて、圧倒されてしまいました。
先日、NHKで放映された「豊田大谷高校 空道部」の選手も参加していて、
圧倒されてしまった感想と、まさしく身技体を磨く、
この空道の今後の繁栄を期待する挨拶をさせていただきました。
空道地区大会-1
写真は開会式での昨年優勝者の選手宣誓です。
空道地区大会-2
西日本地区交流大会女子の部では日進の選手もたくさん参加していました。
空道地区大会-3
選手権大会女子の部でも、この迫力、
空道地区大会-4
近くで観ていても技が早すぎて素人では勝負がわからないくらいのスピードです。
昼で失礼させていただいたので、男性の部は少ししかみられませんでしたが、
真剣に取り組むこと、目標があるのは人を成長させます。
今は親にやらされている子も是非自分でやる気をもって続けてほしいと思います。

その後、昨日の開会式に行けませんでした、赤池小学校で昨日から開かれている、
「おもしろ体験小屋」を覗かせていただきました。
おもしろ体験小屋-1
子どもに人気の独楽回しや、
おもしろ体験小屋-2
編み物ポシェット作りなど多くの催しで賑わっていました。
ポレポレの方達はじめスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
お客さんも新しい赤池小学校を内覧できて良かったのではと思います。

最後に香久山ピアゴ内で催された「香久山自主防災展示」にもお伺いしました。
自主防災フェア
金曜日から3日間エスカレーター横での展示ということでしたが、
最終日の今日は「なまず号」がやってきて、
百数十名の方達が地震の揺れを体験したそうです。
いつ来るか分からない地震に対する備えは、ずっと緊張感をもってできるものでもないですが、
こうして皆さんが啓発してくださると今一度点検をと言う気になります。
こちらも自主防災会の皆さん、いつも有り難うございます。大変お疲れ様でした。
2009.03.29 / Top↑
昨日は、私事ですが兄の7回忌の法事で、
(丸6年過ぎたので、先日神田知事に間違って6回忌と報告してしまいましたが・・)
朝から刈谷の実家へ行ったため、赤池小学校で開催の「おもしろ体験小屋」や、
龍谷寺芳桜茶会へお伺いできず、残念でした。
もう一つ、先日来書いています、タイトルの北部浄化センター北広場でも、
WSのモニターによる記念の花植を兼ねたお披露目がありました。
こちらは、行事の前にざっと見せていただいたので、紹介します。
岩公園-1
上は西から東を(梅森から香久山方向)写した写真ですが、
見づらいですが白い覆の「東屋」とその奥は岩の滝があります。
岩公園-2
こちらは逆に東から西(名古屋方向)を写しています。
岩公園-3
西の端には防災型の東屋は非常時はテントとなり、中のベンチはご覧のように、
炊き出しの台に早変わりして、非難する住民のために利用されます。
岩公園-4
こちらは、非常用簡易トイレ。4カ所設置することができるようにマンホールがあります。
岩公園-5
これは、浄化センターでの濾過がどんな具合か、市民に知っていただくための、
WSモニターの希望で設置された展示コーナーです。
ちなみに、広場には池や小川があり、楽しんでいただけるものとなっていますが、
衛生上、また清掃等の観点で、浄化センターで濾過された水を使ってはいませんので、
その点は誤解のないようにと思います。
なお、この広場は、元々浄化センター施設の一部の開放という位置づけでできており、
駐車場等はありませんので、車でのお越しはご遠慮願うことになると思います。
また、犬の散歩等の方々、ほか利用者の皆さんには、
みんなの気持ちいい広場として、くれぐれもマナーにご注意願いたいと思います。
2009.03.29 / Top↑
議会報告会明けの昨日は、一日書類整理などをしながらゆっくりするつもりでしたが、
あいにくというか、管理物件の仕事で何カ所か修繕を余儀なくされたので、
部品調達のために市内のホームセンターへ朝から何度も足を運びました。
家庭の水回り、網戸など建具、その他部品はは同じに見えて実は少しずつ違うので、
現物の大きさをきちんと測るなり、そのものを持って行き実際に確認などしないと、
せっかく買っても使用できない場合があり、アパート・マンションの場合、
最近の建築なら、だいたい同じ規格なのでさほど問題題がないのですが、
少し古い建物ですと、確実を期すため何度も往復するはめになるわけです。
大家さんの負担を考えると、なるべく根本原因を解決し、安価にするのが望ましいですが、
昨日の場合は、結果本体そのものの交換が必要となり、
しかも旧式なため、在庫がなくて取り寄せするしかなく、その部分は解決せずでした。
仕事が片づかないと言うのは、とても疲れが残るもので、夜はぐったりでした。

そうした意味では、議員の仕事も「これ」と言って結果がでるものでもなく、
日々の活動も目に見えて仕事が片づいていくというものではないので、
みなさんのお話しを聞いて何度も市役所に足を運び、
行政と話しをして少しでも市民の意向を反映できるようにしてもらう、
そんなことなのかなあと、昨日は感じました。
それにしても土日も出かけることも多く、知らぬ間に疲労が蓄積している感じですので、
ちょっと運動をするなり、リフレッシュもしなくてはと思います。
2009.03.28 / Top↑
今日は、この間から案内させて頂いていました、
日進市議会会派「新政クラブ」議会報告会を市民会館小ホールにおいて開催しました。
議会報告会-1
右から福岡幹雄会派代表、丹羽園生議員、私(近藤裕人)、近藤ひろき議員、古谷徳生議員。
まずは、会派を代表して福岡議員から開会の挨拶。
議会報告会-開会あいさつ
次に多忙な中、駆けつけてくださった萩野市長、にっしんクラブ代表福安克彦議員を紹介。
議会報告会-市長
市長には一言、挨拶を願いました。
3月議会は会派メンバー全員が一般質問をしましたので、まず、それぞれの報告。
その後、総務常任委員会報告を古谷議員、文教民生常任委員会を福岡議員と私、
議会報告会-裕人
最後に建設経済常任委員会を丹羽議員、ひろき議員が報告しました。
議会報告会-鈴木代議士
終わり際に東京から駆けつけてくださった、
衆議院議員鈴木じゅんじ代議士にも一言あいさついだだき、会を閉めました。
6時30分開会で8時30分までみっちり2時間、
最後まで私たちの報告を聞いてくださった皆さん、本当に有り難うございました。

報告会の中でもお話ししましたが、現在議会基本条例を策定中で、
こうした議会報告会を「できる」規定で取り入れようとしており、
今回、うちの会派としては試行的な意味合いをもっての開催のつもりでしたが、
議会報告会-2
用意した150席のほとんどが埋まっていて、まずまずではなかったかと思います。
もちろん、議会としての報告会では、このような自己の意見を入れるわけにいかないので、
あまり参考にならないかもしれませんが、
少なくとも自分の応援する議員以外の話しも聞く機会にはなったのではと思います。
また、今日の新聞にも掲載されていましたが、
今日(新聞の発表より一日早まりました)26日から議会の録画中継を観られるようになります。
開かれた議会になるよう、これからも意識して参りますので、
是非議会に対する理解を深めていただき、できれば傍聴へお越しいただき、
いろいろな議員の話をお聞き頂きたいと思います。
最後に、あらためて今日お越しくださった方々にお礼を申し上げます。
不行き届きもあったかと思いますが、長時間、大変お疲れ様でした。有り難うございました。

2009.03.26 / Top↑
昨日は議会報告一色になってしまいましたが、
議会の昼休憩中に岩崎台・香久山福祉会館で開かれた、
香久山女性の会総会にお招き頂き、出席させて頂いたことを書きそびれました。
女性の会-1
皆さんがお作りになった「デコレーション寿し」をごちそうになり
女性の会-2
香久山区長さんと一緒に、ちょっとだけご挨拶をさせていただきましたが、
いつも地区のために活動頂き、本当に「感謝しております」の一言です。
こうした地域の方々の地道な活動がひいては市全体の活性化につながると、
今後のご活躍を本当にお願いするばかりです。どうぞ、宜しくお願い致します。

さて、今日は保育園の卒園式。私は新ラ田保育園にお伺いしました。
卒園式-1
園長先生から一人ひとりに卒園証書が手渡され、
卒園児は将来の夢をかたり、証書を親御さんに渡すという感動的な式でした。
園長先生の挨拶で、運動会でのリレーのお話しがとても印象的だったので、紹介しますと、
「保育園では、まず自分でやることを教えたいと思った。そして仲間で協力することを覚えて欲しいと頑張ってきた。運動会でリレーをしたことは、チームワークと勝ち負けにより子どもたちの喜び、悔しさを味わってもらい、仲間で頑張ることを知ってもらえたと思う。」
義務教育で特に小学校で競争することが消えてしまい、
仲良し子良し、平等ということが何となく重視されたと思いますが、
私も、真の協力は真剣に勝負をすることで生まれると思うので、
優劣がつくのは確かに厳しいといえるものの、その現実をしっかり受け止める事が、
大人になったとき役立つと、今日のお話しを聞いて、再認識させてもらいました。
現に卒園児達は、本当に礼儀正しく証書を受け取り、お辞儀をし、親御さんに感謝していました。
卒園式-2
卒園児(緑組さん)と在園生(黄組さん)の掛け合いの歌も素晴らしかったです。
「三つ子の魂百まで」といいますが、幼児の頃に教えられたことは絶対に身に付いています。
その延長で、小学校でも思い切り遊び、勉強して欲しいと思います。
改めて、本日卒園された皆さん、おめでとうございます。先生方も本当にお疲れ様でした。

夜は、赤池の整理組合立ち上げに尽力された、和食の朝熊の社長さんのお通夜でしたが、
新政クラブのメンバー、近藤ひろき議員の後援会長さんでもあり、
私たちも仲間のように激励くださり、本当に突然の事で言葉がありませんでした。
東郷町議員さん達との懇親会が予定されていましたので、
通夜式前に焼香させていただき恐縮でしたが、改めて謹んでご冥福をお祈りします。

最後にとってつけたようですが、東郷町議員の皆さんとの会食は、
ざっくばらんな話しでできて、それぞれの事情が確認できる良い会だったと思います。
よく言われるように、お隣は大切にしなくてはいけませんので、
これからも、どうかよろしくお願いしたいのだと思います。
2009.03.25 / Top↑
夜、お客様が来られてバタバタしていましたら、日付が変ってしまいました。
WBCで日本チームは優勝、2連覇でしたし、議会も無事閉会して書くことだらけですが、
上程された議案は請願が不採択だった以外は、全て承認可決されました。
可決された議案は次の通りです。
なお、詳しい事は「新政クラブ議会報告会」で!
(3月26日(木)午後6時~市民会館小ホール)

議案第1号 日進市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例の制定について
議案第2号 日進市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部改正について
議案第3号 日進市特別職の職員で非常勤の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正
議案第4号 日進市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正
議案第5号 日進市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について
議案第6号 日進市個人情報保護条例の一部改正について
議案第7号 日進市介護保険条例の一部改正について
        向こう3年間の保険料基準額を月額4,580円→3,670円へ
※「1/2になっていない」「基金全額取り崩しはおかしい」との議論がありましたが、私は、マニファスト云々でなく、愛知県32市の6割強自治体が上げる状況下、市民のために県下一高い保険料が平均以下に下がったこと、当局でしっかりと今後の推移を考えた最大限の下げ幅であるということは評価できると賛成しました。
議案第8号 日進市立保育園条例の一部改正について
議案第9号 日進市国民健康保険条例の一部改正について
議案第10号 日進市福祉会館条例の一部改正について
議案第11号 日進市道路占用料条例の一部改正について
議案第12号 日進市監査委員に関する条例の一部改正について
議案第13号 日進市立図書館建設整備基金条例の廃止について
議案第14号 平成20年度日進市一般会計補正予算(第5号)(平成21年2月24日 原案可決) ※この中には定額給付金支給のための事務事業費がありました。
議案第15号 平成20年度日進市一般会計補正予算(第6号)について           
議案第16号 平成20年度日進市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について
議案第17号 平成20年度日進市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について
議案第18号 平成20年度日進市介護保険特別会計補正予算(第3号)について
議案第19号 平成20年度日進市下水道事業特別会計補正予算(第5号)について
議案第20号 平成20年度日進市農業集落排水処理施設事業特別会計補正予算(第2号)
議案第21号 平成20年度日進市南ケ丘団地汚水処理事業特別会計補正予算(第2号)
議案第22号 平成20年度日進市三井団地汚水処理事業特別会計補正予算(第2号)
議案第23号 平成20年度日進市三ケ峯台団地汚水処理事業特別会計補正予算(第2号)
議案第24号 平成20年度日進市南山エピック団地汚水処理事業特別会計補正予算(第2号)
議案第25号 平成20年度日進市五色園団地汚水処理事業特別会計補正予算(第2号)
議案第26号 平成20年度日進市栄汚水処理事業特別会計補正予算(第2号)について
議案第27号 平成21年度日進市一般会計予算について
※新年度予算、多くの施策が反映された予算ですが、特に費用ほぼ同額で使い良くなった「くるりんばす」子どもたちの安心、安全を優先した「学校耐震補強、改修」児童数増に対応するために「新設分離校用地購入費」都市計画の一環で「公園整備」の充実、日進市の特長でもある農業を生かす試み「田園フロンティアパーク整備事業」整った街作り、緑を計画的に残すことができる「土地区画整理支援事業」の拡充といったところは評価できると思います。
議案第28号 平成21年度日進市国民健康保険特別会計予算について
議案第29号 平成21年度日進市後期高齢者医療特別会計予算について
議案第30号 平成21年度日進市老人保健特別会計予算について
議案第31号 平成21年度日進市介護保険特別会計予算について
議案第32号 平成21年度日進市下水道事業特別会計予算について
議案第33号 平成21年度日進市農業集落排水処理施設事業特別会計予算について
議案第34号 平成21年度日進市南ケ丘団地汚水処理事業特別会計予算について
議案第35号 平成21年度日進市三井団地汚水処理事業特別会計予算について
議案第36号 平成21年度日進市三ケ峯台団地汚水処理事業特別会計予算について
議案第37号 平成21年度日進市南山エピック団地汚水処理事業特別会計予算について
議案第38号 平成21年度日進市五色園団地汚水処理事業特別会計予算について
議案第39号 平成21年度日進市栄汚水処理事業特別会計予算について
議案第40号 愛知県市町村職員退職手当組合規約の変更について
議案第41号 市道路線の認定及び廃止について
議案第42号 工事委託契約の変更について(北部浄化センター建設工事)
議案第43号 日進市固定資産評価審査委員会委員の選任について
        (平成21年2月24日 原案可決)
議案第44号 平成20年度日進市一般会計補正予算(第7号)について
※定額給付金関連法案が国会で成立したのを受け、閉会日に補正予算が追加上程されました。「定額給付金」「子育て応援特別手当」あわせて12億5千8百万円の補正ですが、全額国からの補助・交付で、法案が成立前に議論された「所得制限もなく、単なるバラマキ」「天下の愚策」などという批判を相変わらず持ち出し、日進市民は既に、これを受け取る権利があるはずなのに、反対する方も数名おられました。個々人考え方はあると思いますが、議会で否決されたらこのお金は国へ返還するしかないので、受け取らないのも自由だし、受け取って寄付なりを考えてもいい話で、受け取る権利を否定するのは全く市民の為でないと思います。反対された方は、どうされるんでしょう?素朴な疑問です。


2009.03.25 / Top↑
今日、朝は民生委員推薦委員会が中央福祉会館でありました。
昨年1度ありましたが、その時の話しでは、あまり会はないとの説明でしたが、
今回もたまたま転居される民生委員さんがおられるとのことで、
後任の推薦のための委員会ということでした。
区長さんの推薦をうけての審査で、全員賛成で承認されましたが、
人事案件というのは難しいもので、大変責任が重く、プレッシャーを感じます。

夜は、名東区の旧サンプラザで開かれた、
「鈴木じゅんじ君を励ます集い2009」に出席しました。
来賓のあいさつトップバッターは神田愛知県知事。
鈴木じゅんじ代議士励ます集い-神田知事
「地方自治体にとって一番大切な省庁である総務省で大臣政務官を務めておられる、
鈴木じゅんじ代議士は愛知県にとっても非常に重要な人物である」との訴えは、
財源が4500億円不足する事態となった県の事情から考えてもっともな話しで、
単に私たちの地域だけの代表でなく、本当に「変える必要のない人」であると再認識できました。
(知事とは久しぶりに短い時間ながらお話しでき、私事ながら兄の6回忌を報告できました。)
また、第7選挙区の5市2町の首長を代表して増岡瀬戸市長が挨拶をされましたが、
鈴木じゅんじ代議士励ます集い-首長
写真のように5市2町の首長が揃うということも素晴らしいことで、
この他、国会議員、各種団体、企業の代表、また関係の県議、市会議員、
そして何より大勢の支援者皆さんがいらっしゃって、約500名の会でした。
鈴木じゅんじ代議士励ます集い-本人挨拶
ご本人も会場一杯の皆さんに普段に増して熱弁を振るわれました。
自民党の古い部分を変えていくパワーを感じ、私たちも精一杯頑張らなければと思いましたし、
いつあってもおかしくないと言われる選挙、準備を怠らずしっかり応援したいところです。
鈴木じゅんじ代議士励ます集い-余興
また乾杯後の歓談中は、代議士の計らいで何とも心を和ませる演奏を聴くことができました。

さて、今日は日中に議会だよりの原稿を完成させて、ホッと一息でしたが、
明日の閉会日に備えて、討論の用意もしなければなりませんので、
今夜はまだまだかかりそうで、明日は何だか寝不足で挑むことになりそうです。
2009.03.23 / Top↑
今日は、昨日とはうって変わっての天候、
朝方は凄い雨で日中は雨はさほどではありませんでしたが、
風が凄くて、まさに春の嵐?!でした。
アウトドアスポーツを予定されていた方々には散々な一日だったことと思います。

私は午前中、前職の頃の友人と会うため平針へ出かけたのですが、
赤池小学校横から名古屋へずっと繋がった道を始初めて通って、
やはり整備された道路を抜けると時間の短縮になることを実感しました。
受けた相談は本業に絡むやっかいな案件でしたが、他ならぬ友人のため、
人肌脱ぐことになりそうです。ついでに昔話に花が咲き、あっという間の午前でした。

午後は、香久山小学校体育館で開かれた「香久山自治会総会」に出席しました。
香久山区自治会総会-1
開会にあたり区長さんの挨拶があり、
私も時間をいただいたので、議会の簡単な報告をさせていただいたあと、
総会へは自治会員として参加しました。
香久山区自治会総会-2
あいにくの天候だったこともあってか、出席者が少なめでしたが、
委任状1216名分とで人数的には規約に則って総会が成立し、
平成20年度事業報、決算報告、21年度事業計画、予算がそれぞれ承認されました
区長さんのように継続される役員の皆さんには来年度も宜しくお願い致します。
また、今期でお役ご免の方々にはお疲れ様でしたと言わせて頂きます。
ちなみに、今日初めて知って驚いたのは、香久山会館に空き巣が侵入し、
何も盗るものがなかった腹いせか、消火器をまき散らされたというのは怒り心頭です。
「天災は忘れた頃にやってくる」と言いますが、
空き巣(忍び込み)も地域を巡っているようですので、気をつけたいものです。

夜は少年野球連盟の会議、連盟が立ち上がったのを機に、
定例の「少年野球教室」を各チーム持ち回りで開催する予定でしたが、
グランド確保にあたって平等性に欠けるとの声があったということで、
当初予定した会場が手配ができなくなり、ある意味誤解があったようで残念です。
スポーツ施設確保はその利用人口の増加で、ますます厳しくなる現状があります。
平等、また施設手配の透明性は求められますが、
2時間程度で足りる団体とボランティアで1日中子どもを指導する団体が、
同じグランドを取り合いのはいかがなものかとも思います。
一日使いたい団体(せめて半日)にしてみれば、
例え取れても朝2時間と夕方2時間などのように「虫食い」になっては、
使いようがありませんので、この現実を何とかならないものだろうかと思います。
こうしたことは、知恵を絞れば何か方法がありそうな気がしてなりませんので、
私なりにその実態把握をして、例えば種目別に会場の割り振りをするなど、
交通整理のアイデアが出せるよう頑張ってみたいと思います。
2009.03.22 / Top↑
今日は、先日の卒団式に続いて、
平成21年度(第26期)日進少年野球クラブ入団説明会でした。
在団生39名と入団希望者が5~6名の選手と親御さんが参加しての会でしたが、
在団生には一人ひとりに新しい背番号が渡され、
それぞれが自己紹介をしながら新年度の目標、抱負を語ってくれました。
上級生は場慣れしているのか、立派な話しぶりで成長のあとが伺えますし、
中には、打率7割を目指すという、すごい目標を掲げた子もいて頼もしい限りです。
折しも、ちょうど今日から高校野球春の選抜大会が始まり、
地元中京大中京が初戦を突破し、アメリカではWBCで日本が決勝トーナメントに進出と、
ちまたは野球一色になりつつありますが、最近の選手達はインタビューの受け答えがうまく、
特にプロにもなれば、謙虚な中にも自分自身を高める、
つまり自分を追い込んで結果を出すための、
いわゆるビッグマウスがファンを楽しませてくれます。
向上心ある人は、自信があるから高い目標を掲げ、またそれに向けて努力をする。
目標を達成できなければ、さらに努力を重ね到達するまで・・・というのがプロでしょう。
心ないファンはできないと嘘つき呼ばわりするかもしれませんが、
その向上心、努力の継続がある限り絶対に評価されるべきだと思います。
それは、野球以外でも同様かと思います。まっすぐにしっかり頑張ってまいりましょう。
2009.03.21 / Top↑
今朝は、東郷町体育館で開かれた「空道塾 支部内交流練習試合」を見せて頂きました。
開会式の前に全員で基本稽古がありました。
空道練習試合-1

空道練習試合-2
中学生から幼稚園児まで、そろって柔軟、突き、蹴りなど、
ウオーミングアップというところでしょうか、指導が行き届いていることを感じます。
恐縮ながら、紹介いただき、一言挨拶をさせていただきましたが、
全員が話し手の顔をしっかり見てくれていて、
やはりスポーツを通して人の話を聞く姿勢が身に付いていると感心しました。
試合は年中の部から始まりました。
空道練習試合-3
ほほえましい感じもしますが、本人は恐怖心と戦いながら必死です。
空道練習試合-4
子どもたちの真剣さが観ている側にも本当に良く伝わってきて、
空道練習試合-5
小学生低学年でもこの迫力、応援する方々も力が入ります。
管理物件の仕事のため、残念ながら午前で失礼させていただきましたが、
チームプレイの野球やサッカーと違い、こうした個人競技も素晴らしいと改めて感じますし、
今後もこうした青少年の健全育成につながる事を全力で応援したいと思います。

2009.03.20 / Top↑