このところ、ブログ更新がずっと翌日になっています。
12月議会明けから少し自分の時間を取れるようになったことで、
軽い運動と読書をするようになったことがその原因、特に読書です。
私の読書は、いわゆる「積ん読」、読みたい本を買い込んでおいて、
時間があるとき読み進むというものです。今は夕食後から就寝まで「清水一行」作品。
ちょうど5~10年前くらいの時代の会社を描いたものが多く、
現在のヒントになることもあると感じながら読んでいます。
本当は新刊も読むといいのですが、最新の話題は流行で誰もがそうだと思いがちなので、
私の場合、話題の本などは評論や目次だけですませてしまいます。
もちろん「これは」というものはじっくりですが・・・。

ところで、読書といえば気になるのが新図書館の利用状況。
私は前述のとおり積ん読なので借りた間に読み切ることができずダメですが、
我が家は母子とも結構利用させてもらっているようです。
インターネットで予約して福祉会館で受け取りという、
とても便利な借り方をしているということです。
来館者も多いと思いますが、こうした利用者も今後もっと増えることでしょう。
新図書館を核に日進市民のますますのレベルアップに期待したいものです。
2009.01.31 / Top↑
何という良い天気だったでしょう。
昨日は陽だまりはポカポカという春の陽気での「愛議会ゴルフコンペ」でした。
長久手、日進、三好、東郷、豊明の2市3町の議員有志によるゴルフコンペですが、
今回は日進市が幹事役で愛知カントリーを会場に19名が参加、
これまでダブルペリアでしたが、今回からハンディキャップ戦となりました。
私はサラリーマンの頃、特に子どもが出来る前はゴルフにも熱中したものの、
今は、この会(年2~3回)に参加するくらいというわけなので、結果のことはさておき、
ゴルフの付き合いというのは、同じ組ともなれば、飲むよりも「人となり」も分かるもので、
この会のことでいえば、近隣市町の考え方がそれとなく理解できます。
昨日もお一人初めての方とまわり、その方の会話から他の方のまた違った話も聞けて、
それこそ大枚をはたいた甲斐があったというもので、実に良い会だと思います。
それにしても、昨日の来賓の挨拶にあったように、何に向かっても真剣に取り組む事が必要で、
やはり勝負事は勝たないといけません。
市場原理主義の見直しが言われ始め、競争を敬遠する傾向になりつつありますが、
極端に走るのは愚の骨頂で、これまでの反省も含めながら、
ゴルフだけでなく、まさに切磋琢磨して頑張らなければと感じた一日でした。

ことゴルフについては、バット振りで体の芯はしっかりしてきた気がするので、
次はいつになるやらですが、上位を目指していきたいものです。
2009.01.30 / Top↑
昨日は、たまっていた仕事を片づけてから、確認したいことがあって市役所へ行き、
その足で、タイトルの宅建協会研修会のため鶴舞の名古屋公会堂へ向かいました。
いつものパターンでパンと牛乳を買って鶴舞公園で食べてから会場へ入ったところ、
受付で「近藤さん、今日は早いですね」と言われたので「??」と思ったら、
研修会は既に始まっていました。席がなく、あれあれというわけで2階の席へ・・。
宅建研修会
今回はすでに知っている講義内容も多かったですが、4時間みっちり勉強できました。
無理矢理考えれば、議員の活動に関係しそうな事もありますねえ。
2009.01.29 / Top↑
今年になってブログを読んでという旧知の方からコメントをいただいたり、
あるいは電話をいただきながら、何かと忙しくてあるいは間が悪くて返事や、
ゆっくり話しが出来なかったことを、伊勢参拝が終わり一息というところで、
遅まきながら、冒頭その失礼をお詫び致します。
さて、このところ「議員の仕事って何だろう」とよく考えるのですが、
まとまってはいませんが、ちょっと思いついたことを書いてみようと思います。
先日の研修会の内容で、議会の主な権限には
(1)議決権
  予算、あるいは条例といった行政が示す意思に対して議会の意思を決定する、
  あるいは議会の機関として(独自)の意思を決定する権限
(2)監視権
  執行機関の行政執行について事前、事後に監視する権限
(3)自律権
  議会内部、組織運営について他から何ら干渉を受けることなく、自律的に決定し、
  処理する権限
があるということでした。
住民の福祉を考えることが最優先であることから、仕事という意味では、
住民の現状を把握して行政の意思がそれに合うものかどうかチェックする。
また、さらには住民のニーズをより反映するため行政に質問することだと思います。
すなわち地方自治体の議員に求められるのは、
まず基礎的自治体として全体についての問題意識をもつことと、
また現実的に地元(主に自分の選出基盤の地域)の住民の要望を聞くことも必要であって、
上記でいえば、議決権、監視権に関する仕事がもっとも重要だと理解できます。
3つ目の自律権については、私が思うには権限などという大げさなものでなく、
本来これは、人様が見ていると思って「自分のことは自分で責任を持って考えよ」ということで、
その自覚にない議員は次の選挙で結果が出るということだと考えます。

したがって、一般的な議会報告では重要度からいって、
執行機関の意思や執行について報告をするということになり、
そこに自分の考えを加ることは当然で必要なことですが、
言論の自由という観点から、どんな文書が世に出てもよいというものの、
他人の発言を取り上げるような、「人の資質を疑う」とともとれる報告は
あまり品の良い内容ではないと思うわけです。

昨日の伊勢参拝バスのベテランガイドと新人添乗員のコンビをみて、
「若気のいたり」は何度も、あるいは2年も過ぎて通じるものでないと、
敵対するのではなく、「開かれた議会を」の大前提として、
党派、期数をこえた本当の議員間の話し合いの必要性を痛感しています。
2009.01.28 / Top↑
昨日は、自民党日進市支部毎年恒例の新春顔合わせ伊勢参拝でした。
バス13台、総勢550名で日進市各地より朝8時出発、
昼食懇親会は鳥羽のホテルでしたが、
今年は政務調査会長として「乾杯」役を指名されていましたので、
少々噛みながら乾杯の発声をさせて頂きました。
懇親会では和気あいあいと、日頃私たちの活動にご理解とご協力をくださる皆さんと、
親しくお話しさせて頂き、また議会等の報告もさせて頂きました。
昼食後は、外宮、内宮、猿田彦神社を参拝し、7時過ぎに予定通り無事帰ってきました。
私は戻ってから今回行かれずご厚志をくださった方のところへ報告に行ったので、
家に戻ったのは10時半でしたが、とにかく天気も良く、
無事に事業が終わったことにホッとしています。
ところで、今回私のバスはベテランのバスガイドと新人の添乗員が乗り合わせました。
端から見ていて、言い方は悪いですが「視野の狭い新人君」を、
ガイドさんがとてもうまく上手に働かせ、教育しているようで、
今回の事業もベテラン(先輩)の幹事と私たち若い幹事との噛み合わせがよく、
何とかうまく(多少の問題はあったかも?)終えることができたのかと、
思わず我が身を振り返ってしまいました。
2009.01.28 / Top↑
今日は、あえて「ホッとブレイク」で書きたいと思います。
午前、議会運営委員会が開催されました。
1.日進市議会委員会条例の一部改正について
2.日進市議会議会中継(インターネット放映)についてでした。
条例改正の中身については、会派代表者会議で諮られ合意がありましたので、
条文(経過措置部分も含めて)としてどうかという議論となり、
法規担当の最終チェックが必要ということですが、一応の結論を出せました。
ネット中継については、今度の3月議会から録画中継が決定していますので、
12月議会の録画を12分に集約したものを視聴して議論をしました。
画像が暗いのではという意見などもありましたが、
私は画像の加工が可能かどうかを確認の上、著作権が日進市にあることを確認、
全員協議会での視聴もしますが、これで進めることになります。
以前のブログにも書きましたが、議論がぎりぎりで後追いになったことは、
委員として積極的に話しを進めるよう提言できなかった点で、
素直に反省したいと思いますが、かなり問題点を洗い出せており、
3月の録画中継を検証したうえで、生中継も導入に持ち込める期待が高まります。

ところで、関連して何とタイムリーなことか、今日の新聞折り込みに、
たまたま議会の2会派の通信が入り、議運場外でも話題になったので、
家に帰ってからじっくり読んでみて、同じ12月議会報告でも、
考え方がちがうとこれほど違うかという感じでした。
取り上げる内容も違えば、論調も違うのは理解できますし、
日頃から言っておられる考えを市民の皆さんに伝えたい気持ちもよく分かるところです。
しかし、一方の通信は、ご自分方の考えと反対議論を部分的に抜き出して、
しかも実名入りで取り上げており、読者に誤解を抱かせるような印象をもたれる、
議員が配布する議会報告としていかがなものか思ってしまうものでした。
議会を広く市民に知っていただくことは絶対必要で、そのための広報活動ですが、
事をさらに協調する吹き出しなど、ちょっと違うのではと感じたのは、私だけでしょうか・・。
せっかくの議会報告でしたが、残念な気がします。

冒頭に書かせていただきましたが、「ホッとブレイク」・・・個人的見解です。

2009.01.26 / Top↑
午前、少年野球練習試合を少し観戦してから人と会い、
先日に続きテーマをもってじっくり話しこみをしてから、昼食を飛ばして、
市民会館大ホールで開催された第16回新春初弾会を聴かせていただきました。
初弾会-1
愛知箏友会さん主催の初弾会、写真のように小さな子どもさんの参加もあり、
いつもご参加の尺八の香久山Oさんと、岩崎台Yさんが横笛でご出演。
初弾会-2
他に写真を取り損ねましたが、別のところでお世話になっている、
Tさん、Mさんも琴演奏で出演され、ただ聴かせていただくだけでなく、
応援の気持ちもあってとても楽しかったです。
琴や尺八、横笛というと古風な感じがしますが、もちろんそういった古典的な曲もありましたが、
現代風なメロディーが交じった演奏もあり、とても新鮮な気持ちで聴かせて頂きました。
もう一度少年野球のグランドへ行くと練習試合はもう終わっていましたが、
卒団生の親御さんが何人かおられ、今日はちょっと懐かしい、いい一日でした。

おっと、夕方、チビとバットを振っているところへ、
鈴木じゅんじ代議士と青山秘書が寄ってくださったことを書き忘れるところでした。
寒い中、立ち話で失礼しました。お疲れ様でした。
2009.01.25 / Top↑
昨日は日本列島を強い寒気が覆い、最高気温が5度くらいという寒さ。
陽が照っても風がとても冷たい、厳しい一日でした。
この寒い中、大人ならオフで試合など考えられませんが、
少年野球の子どもたちは休み無しです。
6年生(Aチーム)は残念ながら昨日のしらさぎ卒団少年野球大会は、ベスト4を目前に敗退。
卒団まで大会も残すところ1つになってきましたが、
久しぶりに6年生の試合を観戦し、体は大人並みの子も何人かいて結構な迫力、
基本がしっかりとできたチーム同士の戦いは観戦し甲斐のある試合でした。
今年も心身共に成長した子どもたちを送り出すことができ、
日頃から熱心に指導してくださる監督、コーチの皆さんに感謝です。
一般に大人はコタツで丸くなるですが、子どもと指導者は冬でも元気一杯!
野球に限らず、頑張れスポーツ少年少女関係者の皆さん!!
2009.01.25 / Top↑
午前は香久山小学校会議室で、香久山かすい・PTA合同講演会。
Pかすい講演会-1
香久山かすい委員長藤井さんの開会の挨拶に始まり、
「「なぜだろう?」と思うこころを育むためにできること」と題された、
名古屋大学大学院生命農学研究科準教授 大倉 聡先生の話をお聞きしました。
Pかすい講演会-2
東郷町にある附属農場で研究をされている風景などを交え、
勝手が違ったでしょうが、日頃学生さんに問いかけながら講義をする手法で
子どもたちに学習する楽しさを知ってもらうというお話しをいただきました。
知る喜び、自分で考えることの大切さを参加したお母さん方は感じたのではないかと思います。
私も大学で「自分で考える人間になれ」とゼミの教授に言われ続けてきたので、
懐かしい感じの講義(講演会)で、思うところもたくさんありました。

午後は現在、日進市の総合計画審議会の会長である、
愛知教育大学学長補佐の安倍先生がコーディネーターをつとめたシンポジウムに参加。
中部圏学シンポ
(社)中部開発センターが主催したシンポですが、「中部圏のまちづくり」について、
(株)都市研究所スペーシア 代表取締役 伊澤知旦氏
中部大学人文学部準教授 大塚俊幸氏
金沢大学理工研究域環境デザイン学系教授 川上光彦氏
名城大学都市情報学部教授 昇秀樹氏 4名の講師の報告がありました。
さりげなく使う言葉の意味を改めて理解し直せたことや、
いろいろな角度からまちづくりの考え方などを知ることができ有意義でした。
何を学んだかは、今後の活動で表わしていきたいと思います。

ところで、シンポの会場(名古屋商工会議所)を出たら、
自転車専用レーンがあり、思わず参考にパチリ。
自転車専用レーン
ちなみにこの時間帯は歩行者も少なく、ほとんどの自転車はレーンを使っていませんでした。

夜は、7区の青年議員の会合会食でした。
私は年齢的にぎりぎりの仲間入りで、お若くても議員としての先輩が大勢みえますので、
地域の事情が違うとはいえ、とても参考になる話しを聞けました。

2009.01.24 / Top↑
午前は「日進市第5次総合計画」に向けての第2回総合計画審議会の傍聴。
市民意識調査や第4次総合計画の評価等の説明を受けたあと、
委員の皆さんによる質疑、意見が出されました。
オブザーバーにはもちろん発言権がないので、じっとお聞きしましたが、
9時半から12時まで様々な分野からの委員さんが実のある話しをされたと思います。

午後は、中央福祉センターで「豊明・日進市議会議員合同研修会」
日進市が市政になってからずっと続く合同研修会ですが、
今年は持ち回りで日進市の担当と言うことでした。
合同研修会
全国市議会議長会 法制参事 本橋謙治氏により、
「地方議会の権限と議会運営について」を講演いただき、
1期目でまだまだの私にとって分かりやすい内容で、為になりました。
豊明の議員さんはかなり存知あげているので、いろいろ話しもしたいところでしたが、
今回は立ち話程度でじっくり情報交換できなかったのは残念でした。
2009.01.22 / Top↑