先日、議会日程を載せましたが、一般質問初日(12/4)の詳細、
質問者・質問内容を掲載しておきます。

1折原 由浩
 1.市長マニフェストの検証を
 2.総合計画の計画手法について
 3.地域振興券交付事業と定額給付事業について
 4.市町合併について市長に問う
 5.市民協働とコミュニティビジネスの誘導を
2下地 康夫
 1.全国学力・学習状況調査いわゆる全国学力テストについて
 2.政治活動用の立札・看板等について
 3.携帯電話のメールやインターネット等の利用について
3近藤 ひろき
 1.交通安全対策について
 2.市民のレクリエーションについて
 3.委託事業・業務の公益性について
 4.農業振興について
 5.定額給付金について
4峯 隆之
 1.広報にっしん誌について
 2.防災時における警報について
 3.日進市内の交通事故多発について
5余語 充伸
 1.放置自転車は無くならないか
 2.選挙の投票率アップと開票作業の効率化
6近藤 裕人
 1.緑をいかに残すか?
 2.新図書館オープンをどのように評価するか?また、関連効果を検討されるか?
 3.空スペースの利活用について
7渡邊 明子
 1.地球温暖化防止対策について
 2.地上デジタル放送への円滑な移行について
 3.食育推進計画について
 4.定額給付金について

以上の通りです。時間は読めない部分がありますので、
以前から書いています通り、できれば通しで傍聴頂ければと思います。
2008.11.29 / Top↑
昨日から今日にかけて、宅建協会東名支部の役員研修で長野県下條村まで行って来ました。
研修はいくつかの項目がありましたが、今期からの評議員さんも多いこともあり、
役員心得についての講義を聞いて久しぶりに初心に返った気がしました。
何でも慣れると細かい部分がおろそかになったりすることもあって、
自分自身いろいろな点で反省すべきことは定期的にチェックしなければ・・です。
というわけで、こうした研修のような機会はやはり時々はないといけません。
毎日ブログで反省していても、流されていることも多々ありますし、「ふう~む↓」です。
それにしても、こぢんまりとした温泉ホテルでしたが、社長自らマイクロを運転したり、
記念写真を笑いをとりながらシャッターを押したり、見送りにバスへ乗り込んできて歌を歌ったり、
とにかく次に繋がるサービスが随所に見られました。
もちろん、施設や料理の善し悪しも大切ですが、そうした心通う営業努力には感心しました。
ちなみに、温泉はもちろん、料理もありきたりでなく斬新で、とても良かったです。
これも心理的に営業努力のお陰かもですね。
私も議員の立場として営業はありませんが、活動を理解して頂くという努力は必要で、
結果として市民の皆さんのためになるようにしなくてはと思いました。
2008.11.28 / Top↑
あと数日で12月ですが、ちまたではイルミネーションがずいぶん目立つようになりました。
戸建てもマンションのベランダも思い思いの飾り付けで通りかかる人の目を楽しませてくれます。
香久山内も毎年素敵な飾り付けを見せてくれるご家庭やお店がありますが、
今年はどんなでしょうか?まだしっかり見ていませんが楽しみです。
私としては人ごとながら電気代が気になって仕方ないですが、
見る人を元気づけてくれ、景気のことを忘れさせてくれるようで、ありがたいお話しだと思います。
といったところで、今日はちょっと短いですがこれまで・・。
ところで報告会参加について主催議員さんから投稿をいただきました。
ご丁寧に有り難うございました。
2008.11.26 / Top↑
今日午前に議会運営委員会が開かれ、12月議会の運営が決まりました。
大ざっぱな会期日程は次の通りです。
12月 2日 9時30分開会 
        諸般の報告、行政報告
        議案上程、説明等
12月 4日 一般質問(7名) 6番目に近藤裕人は質問します。
12月 5日 一般質問(7名)
12月 8日 一般質問(4名)
        議案質疑、議案委員会附託
12月 9日 議会運営委員会
12月10日 総務常任委員会
12月11日 文教民生常任委員会
12月12日 建設経済常任委員会
12月15日
  ~17日 委員会予備日
12月22日 委員会報告・報告に対する質疑・討論・採決 閉会

市長提出の議案は、
条例制定 2本、 条例改正 8本、 補正予算 6本、 指定管理者の指定 6本。
また請願 4本、 陳情 3本です。
気になる案件や、一般質問者の日程、質問内容については、
追ってブログに掲載しようと思います。
一般質問に限りませんが、普段話しをする議員さんだけでなく、
違う議員さんの質問も是非傍聴していただきたいと思います。

午後は、全員協議会が開かれ、
1.平成21年度機構改革概要について
2.議案様式等の一部変更について
3.くるりんばすの見直し(案)について
4.日進市要援護者地域支援マニュアルについて
5.教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価の結果に関する報告書について
の説明がありました。
今回の議案になるものについては、
議会の議決を経て正式に決定したら改めて報告したいと思います。

夜は、近隣自治体の青年議員有志の懇談会で瀬戸まで出かけました。
弁当を食べながら2時間半ほど情報交換をしましたが、
お互い頻繁(ハンザツではありません)に会っているわけではありませんが、
とりまとめ役がお上手なせいか、活発な意見が交わされました。
本市も他に負けないように頑張っていきたいものだと思います。


 
2008.11.25 / Top↑
連休の最終日の今日、午前は環境基本計画見直し全体会を傍聴しようと思っていましたが、
予定を変更し市民会館で開かれた有志議員の議会基本条例報告会に参加しました。
市民の皆さん、本市議員5名、他の市町からの議員さんも来られての会でしたが、
自治基本条例からの流れや市民の方々の違った角度からのお話しをお聞きすることができ、
自分たちが催す報告会とは異なった、意味深い良い会だったと思います。
開催を企画された議員の皆さんには、突然の参加にもかかわらず、
本音のところはご迷惑だったかも知れませんが、ともかくも快く迎えてくれて有り難かったです。
議員同士が党派区別なく、市民を巻き込んでいろいろな議論を交えるということは、
素晴らしいことだと私は考えますので、機会があればまた参加できればと思います。

午後、少年野球の試合の主審を頼まれていましたが、
あいにく天気予報がしっかりと当たって開始直前に雨が降り始め中止となりました。
お陰で、先日思わず手にすることができた「パバロッティー」CDを家族で楽しみましたが、
田舎ものの私にはこんな優雅な音楽は不似合い?てなことも思ったりした休日でした。
明日は12月議会に向けての議会運営委員会、全員協議会。いよいよ議会モード突入です。
2008.11.24 / Top↑
昨日は、午前、中央福祉センターで開かれた「第17回学童まつり」を見せて頂きました。
昨年は市民会館でしたので、慌て者の私はそちらへ駆けつけてしまいましたが、
開始には間に合い、元気な大勢の子どもたちの姿を見て気持ちが良かったです。
08学童祭り市長
最初に挨拶された萩野市長も子どもたちの顔を見ていつも以上ににこやかに話されました。
08学童祭り劇
楽しい人形劇はお互いを敵のように見なしていたキツネとタヌキの家族が、
子ども同士が仲良くなることによって認め合うという話し。
私は「この子の親が悪い親であるはずがない」という台詞がとても印象に残りました。
子は親の鏡です。素直な良い子になって欲しければ自分がまず・・・ですね。
大人にとっても、こうした劇というのは本当にためになります。
お子さん以上に一緒に観ていらした親御さんもきっと思うところが多かったのではと思います。
08学童祭りそよかぜ
劇の後は「香久山学童クラブそよかぜ」の親子による合唱。
お父さんのギター伴奏、ハンドベル演奏、子どもたちの手話合唱、素敵でした。
学童まつりを見せて頂いてから、図書館へと向かいましたが、
すぐお隣「歩」ではフリーマーケットをやっていましたし、
08歩フリマ
図書館入り口では「いきいき生涯サークル」さんの展示が来館者の目を楽しませてくれました。
図書館周りは本当にいろんな事が体験できるエリアとなっている気がして、
連休の中日の昨日、のんびりと過ごされる皆さんの憩いの場として活用されていると思います。
「ゆったり」さんでコーヒーをいただいてから図書館を後にしたら、
なんだか優雅な気分に浸れたような気持ちで、午後からの少年野球をお手伝いできました。

最後に数日前に我が家から見えた「紅葉」のワンショット。
08紅葉
朝シャッターを開けたら朝日を浴びてとてもきれいだったのでつい写しました。
こんな事で感動できるなんて余裕があるんでしょうか?仕事が足らない?!
2008.11.24 / Top↑
昨日は、管理物件のトラブルがあって、結局予定通りの行動とならず、
運動と思っていた少年野球のお手伝いができなかったので、消化不良な気分でした。
今日こそ午前の用事をすませて、午後からと思っていますが、
また携帯が鳴ったりして果たしてどうなる事やら・・・。
今に始まったことではありませんが、携帯電話に結構振り回されてしまうことが多いです。
携帯電話のお陰で仕事や、家族の安全確認など便利になったものの、
言葉は悪いですが、どこにいてもつかまってしまうのは、どうなんでしょう?

携帯電話について最新の話しでは、近い将来、携帯で自分の居場所が表示されたり、
その行動パターンからその趣向に合わせて、個人向けの情報が、例えば昼ご飯時間であれば、
その時いる場所近くのレストラン情報が送信されるようなサービスの研究が進んでいるようです。
子どもの居場所を確認できるサービスの発展版でしょうか、
大変便利なようですが、あまり慣れてしまうと、
自分で調べ、自分の意志で行動するということができなくなってくる気がします。
いわば「やらされ人間」「他人依存型の人」が増える気がして何だかです。
先日のブログにも書きましたが、交通安全指導をやりすぎて、
自分で注意ができない子どもが多くなってしまうとすれば、
便利なような過保護とも言えることが大人になってもずっと続く、
何も考えない人たちの集まりという、ちょっと怖い社会になってしまうのでは・・?

振り込め詐欺が後を絶たない事を見ても、なんでも鵜呑みにせず、
早合点で動かず、いったん立ち止まってよく考えて行動するように心がけたいものです。
あまり疑り深くなるのもギクシャクしな社会になりそうで困りますが・・・。
そこは信頼できる身近な人をたくさん作っていくという、
それこそ地域力を育てていくことでカバーできればと思います。
協調しながら自分で考え、自分の意志で行動する。大切なことだと思います。


2008.11.23 / Top↑
昨日は、中学校あいさつ運動の後、市役所で用事を済ませ、
香久山・岩崎台福祉会館であった「第34回水晶山サロン」を覗かせて頂きました。
「あかまんまの会」さんの活動自体を見せて頂くのは初めてでしたが、
昨日は血圧測定、保健士さんのお話し・軽い運動、
また、お楽しみ会「朗読会」を食事の前後に組み込んで、
ゆったり半日を過ごしていただく内容で、目玉はもちろん自慢のお弁当です。
本当に地域の年配の皆さんに喜んでいただいている会だと分かりました。
会の様子を写真で紹介するつもりが、携帯の電池切れで写真がとれず残念でしたが、
この地区だけでなく、市内各地で同様の活動を続けていただいているということで、
会の皆さんのこの継続していらっしゃるご努力には本当に頭が下がります。
いつもお疲れ様です。ありがとうございます。
次回は年明け1月16日にあるそうですので、今度は是非お弁当もいただきながら、
会の雰囲気を味わいたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

午後は管理物件の水道検針と掃除でしたが、
この時期落ち葉がすごくてゴミ袋がいくつあってもという感じです。
今度の一般質問で「緑を残す」について質問をするのですが、
緑(樹木)は身近にあったほうがいいですが、こうした掃除や手入れは大変です。
こんなことからもふと思うのですが、このように物事、良いこともあれば悪いこともあります。
都合の良い部分だけを取ろうと虫の良いことでは世の中通らないのは、
普通の人であれば理解できますが、どうも最近権利のみ主張する傾向もあって、
戦後の経済成長のひずみか、個人主義、あるいは仲間主義が過ぎている気がしてなりません。
自分たちの考えが通らないと大騒ぎ、今風にいえば「すぐに切れる」、
そんな議論でなく、なかばケンカとなれば国家間であれば戦争に発展してしまいます。
そう言う人たちのおっしゃる「平和」とは自分たちだけがいればいいと聞こえるのは、
私だけでしょうか?ちょっと話しが飛躍してしまいましたが、具体的な話しはまた・・。

さて、今日11月22日、一般の方々にとって3連休の初日でのんびりということですが、
私も、この連休は珍しく用事が少ないので、
空いている半日ずつを体を動かすために少年野球のお手伝いにと考えています。
誰も気にしないでしょうが、筋肉痛になってブログ更新ができなかったらごめんなさい。


2008.11.22 / Top↑
今日は、大勢の市民が参加された日帰り旅行に行かせていただきました。
バスが同じだった方々とはもちろんじっくりお話しできましたし、
市内全域のたくさんの方とお会いできて良かったです。
こちらも「すごい!」でしたが、今日タイトルにしたのはそうでなくて、
少し前の中日新聞日進専売店グループ発行のミニコミ紙、
「新日進人(しん・にっしんびと)」の話しです。
去る10月19日にスポーツセンターで開かれた、
「第1回市民体力テスト」の記事が載っていたのですが、
香久山の方が、この日唯一の総合判定Aだったという内容でした。
自分の地域の方がこうして載るというのはとても嬉しいことだと思いますし、
記事によれば約100人の参加だっということで、100人のうち、ただ一人「A」は「すごい!」
ところで、体育会系を自負している私としてはどうして参加できなかったか、
改めて手帳で確認したらちょうど、宅建主任者の試験日でした。
自分が参加するほど自信があったかどうかはさておき、
これではどうしようもなかったと、とても残念でした。
来年も同時期だと、やはり宅建試験とバッティングするかもしれませんが、
こうした記事を見ることで、今から来年の参加に向け運動しようという気持ちになります。
このような行政によるイベントが市民の体力アップ、健康管理に対する意識向上に役立ち、
また、あらたな交流が生まれるということで、
既に多くの市民に定着している「わいわいマラソン」のような恒例行事になるといいと思います。
思ったら実行しなくては・・・、頑張るぞ~!
2008.11.20 / Top↑
今朝も中学校のあいさつ運動でしたが、車のフロントガラスが凍っていて、
出発が遅れたため、登校の早い生徒さんへのあいさつをしそびれてしまいました。
それにしても陽が当たったので良かったですが、
ウインドブレーカーが必要な時期になりました。冬突入の予感です。
風邪やインフルエンザに感染しないよう、
皆さんも、うがいや手洗いなどで予防を心がけていただきたいと思います。

さて、あいさつ運動の後、午前中は12月議会一般質問通告に対するヒアリング、
例によってどういった趣旨で質問をしているのかすりあわせをして、
議場での質問と答弁のすれ違いがないようにというものですが、
それぞれの項目について概ね理解いただけたかと思います。
いつも、これを終えた後、質問が20分を越えないように一応原稿を作ってみるのですが、
毎日環境変化がありますので、直前までアンテナを張って書くので仕上がりは、
いつものように「・・・?」です。

午後、自民党の街宣活動をしました。1時から4時まで市内各地を回りましたが、
午前中のヒアリングなどを思いながら、路地まで入って街宣活動をすると、
さらに日頃考えていることなどが、いろいろ頭に浮かんできます。
私は読書についていえば最近でこそ軽いミステリー小説しか読みませんが、
以前は時代物、戦国武将物をよく読みました。
中でも長編の徳川家康は読み応えがありましたが、
幕府を開いてからの家康は鷹狩りをよくしたとか、
これは単にスポーツ、気分転換ではなく領土を自分の足で歩くことによって、
農作物、住民のことなど細かいことを自分で感じ取っていたと言われています。
今日回ってみて、私たち議員も時には市内各地を回って、
自分の目でいろいろ確認しないといけないと思いました。
少なくとも自分の出身地域の香久山・岩崎台くらいは目をつぶっても歩けるくらいに、
メタボ対策?としても定期巡回をしなくてはと思います。
2008.11.19 / Top↑