日進市総合計画審議会を傍聴しました。
現在第4次総合計画(~2010年)を進めているところですが、
その後の第5次総合計画に向けての審議会となります。
昨日は第1回目ということで委員の委嘱から始まり、委員長、副委員長の選任があり、
策定の流れ、そして第4次総合計画のあらましなどが説明されてから、
「こうした会には珍しく(委員長談)」委員の活発な意見が飛び交った会となりました。
日進市の方向性を決めるとても大切な計画ですので、審議会の議論はもちろん、
行政には審議会メンバーのしっかり意見を受けとめた策定を進めて頂きたいと思います。
昨日は、いろいろあった意見の中でも、
行政が責任をもってやるべき事、市民が主体となってやれることを分けて考えなければならない、
という委員さんの意見は、私も言い続けているところで、全く同感です。
日進市のロケーションの良さにあぐらをかくのではなく、また行政は市民に媚びるのではなく、
インフラ整備など行政でしかできないことを着実にこなしていくことが大切だと思います。
それぞれの立場でこうした、きちんと自分の考えを言える委員さん方により、
審議が進められることはとても喜ばしい事だと思いました。
2008.09.30 / Top↑
昨日は、刈谷の実家で法事、祖母の50回忌でした。
祖母が亡くなった伊勢湾台風の話しを聞き、
その台風の凄さ、自然の脅威をあらためて感じました。
今回の台風も大型のようですので、充分気をつけたいと思います。
また、お坊さんの説教で「請求書型」と「領収書型」のお参りがあると聞きました。
請求書型はあれもこれもとたくさんの願いを込めてのお参り、
領収書型は日頃の息災を感謝するお参りということで、さて、どちらがいいのでしょうか?
お参りに限らず、人間、感謝の気持ちを忘れず、
また謙譲の心をもって生活するといい毎日を送れるような気がします。
悟りの境地などというのでなく、そうした落ち着いた気持ちでいられたらと思います。
法事のあと、豊田で一仕事すませて日進へもどったら、
昨年はお伺いできた「愛歩まつり」は終わっていて、
案内いただいていたのに、関係者の皆さん、大変失礼しました。
2008.09.29 / Top↑
昨日は、秋空の下市内の各小学校で運動会が開かれました。
私は香久山小学校へお伺いしましたが、見なれたとは言え、
広い運動場でトラックを取り囲む児童、そしてその回りを親御さん、
あるいはご家族の皆さんがぐるりといらして、その人の数に圧倒されます。
開会して校長先生の挨拶に続き、
08運動会
選手宣誓、金管バンド部伴走による校歌斉唱、そして香久山小名物?運動会の歌!
これが凄い迫力でこれを聞くだけでも子どもたちの元気さを知ることができます。
今年、私は残念ながら午前中しか観られませんでしたが、
その数が全国トップクラスの児童を本当によくまとめられ、先生方の努力に敬意を表します。
昼前に後ろ髪をひかれる思いで小学校を出て、
宅建主任者試験監督員の講習のために名古屋市中区役所ホールへ。
宅建主任者資格試験は国家試験ですが、その試験監督業務を宅建協会が委託されています。
毎年、支部の役員を中心に監督員の依頼があるのですが、私は今年で3度目。
慣れてきたとは言え、年に一度の国家試験で受験者は真剣ですので、
私たちも当日は一日中、本当に緊張して見守ることになり、
そのために事前の講習をこうしてしっかり受けますが、
公正な業界発展のためにしっかり頑張っていきたいものです。

余談ですが、このあと用事で初めて電車で江南へ出向きました。
普段使わないので知りませんでしたが、名鉄電車の運賃の高いのには驚きました。
名古屋・一宮はよく乗りましたのでそのくらいに料金と思っていたら、
なんと440円。どこまで遠くへ運んでくれるのと思うくらいでした。
JRなどの競合相手があるところは安いが、
独壇場のところはうまみのある値段ということでしょうか、とにかくびっくりでした。
2008.09.28 / Top↑
定例議会が閉会しました。既に可決された議案のほかに昨日可決された議案は、
議案第56号 平成19年度日進市一般会計歳入歳出決算の認定について
議案第57号 平成19年度日進市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第58号 平成19年度日進市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第59号 平成19年度日進市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第60号 平成19年度日進市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第61号 平成19年度日進市農業集落排水処理施設事業特別会計
        歳入歳出決算の認定について
議案第62号 平成19年度日進市南ケ丘団地汚水処理事業特別会計
        歳入歳出決算の認定について
議案第63号 平成19年度日進市三井団地汚水処理事業特別会計
        歳入歳出決算の認定について
議案第64号 平成19年度日進市三ケ峯台団地汚水処理事業特別会計
        歳入歳出決算の認定について
議案第65号 平成19年度日進市南山エピック団地汚水処理事業特別会計
        歳入歳出決算の認定について
議案第66号 平成19年度日進市五色園団地汚水処理事業特別会計
        歳入歳出決算の認定について
議案第67号 平成19年度日進市栄汚水処理事業特別会計
        歳入歳出決算の認定について
議案第68号 日進市職員定数条例及び公益法人等への職員の派遣に関する
        条例の一部を改正する条例について
議案第69号 日進市職員の勤務時間、休暇等に関する
        条例の一部を改正する条例について
議案第70号 日進市公平委員会の委員の服務の宣誓に関する
        条例の一部を改正する条例について
議案第71号 日進市消防団条例の一部を改正する条例について
議案第72号 日進市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金
        条例の一部を改正する条例について
議案第73号 日進市消防団員等公務災害補償
        条例の一部を改正する条例について
議案第74号 日進市都市計画税条例の一部を改正する条例について
議案第75号 日進市区長設置条例の一部を改正する条例について
議案第76号 日進市認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する
        条例の一部を改正する条例について
議案第77号 日進市在日外国人福祉給付金支給条例の一部を改正する条例について
議案第78号 日進市障害者扶助料支給条例の一部を改正する条例について
議案第79号 日進市学童クラブ施設条例の一部を改正する条例について
議案第80号 日進市子どもの家条例の一部を改正する条例について
議案第81号 日進市障害者医療費支給条例等の一部を改正する条例について
議案第82号 平成20年度日進市一般会計補正予算(第3号)について
議案第83号 平成20年度日進市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について
議案第84号 平成20年度日進市老人保健特別会計補正予算(第1号)について
議案第85号 平成20年度日進市介護保険特別会計補正予算(第1号)について
議案第86号 平成20年度日進市下水道事業特別会計補正予算(第3号)について
議案第87号 平成20年度日進市農業集落排水処理施設事業特別会計
        補正予算(第1号)について
議案第88号 平成20年度日進市南ケ丘団地汚水処理事業特別会計
        補正予算(第1号)について
議案第89号 平成20年度日進市三井団地汚水処理事業特別会計
        補正予算(第1号)について
議案第90号 平成20年度日進市三ケ峯台団地汚水処理事業特別会計
        補正予算(第1号)について
議案第91号 平成20年度日進市南山エピック団地汚水処理事業特別会計
        補正予算(第1号)について
議案第92号 平成20年度日進市五色園団地汚水処理事業特別会計
        補正予算(第1号)について
議案第93号 平成20年度日進市栄汚水処理事業特別会計
        補正予算(第1号)について
議案第94号 工事請負契約の締結について(公共下水道汚水管渠埋設工事その1)

さて、ずらっと羅列しましたが、大きく分けると、平成19年度の決算、平成20年度補正予算、
そして上位法との整合性を図る為の条例改正が今回の内容です。
審議された各委員会の報告に対して質疑、討論、採決の結果全て可決となりましたが、
昨日の閉会日は、どうも傍聴された方多いなと思いましたら、
東山区設立の総仕上げとも言える区長設置条例の一部改正の可決を、
見届けようという皆さんだったようです。
昭和40年代から日進に移られ、地道に自治会活動をされていた皆さんの大変な苦労により、
昨日行政区として立ち上がったわけで、喜びもひとしおだったかと思います。
これまでの活動、本当にお疲れ様でした。改めて宜しくお願いしたいと思います。
また、上記議案の他に意見書についての審議があり、1件を除いて採択され、
それぞれ関係機関へ提出されることになります。

ところで、昨日は議会に先立ち、自由民主党日進市支部の幹事会で、
承認されました日進市平成21年度予算に向けての要望書を、
余語支部長、福安幹事長と私(政務調査会長)3人で市長に手渡しました。
支部要望提出
要望書の内容は、後日私のHPでも掲載しますのでご覧いただければと思います。
2008.09.27 / Top↑
今日は、午前日進西中学校の体育大会を見せて頂きました。
時折お日様が顔を出し暑くなりはしましたが、選手は元気に競技をしていました。
本当ならもっと競技を観なければならないところでしょうが、
地域の方々が勢揃いなのでつい一人ひとり話し込んでしまい、
こうしてブログを書き始めると申し訳ないことに選手のことを書けない状態です。
でも、ずいぶんご無沙汰の方もいらして、いろいろ情報交換ができました。
中には、「会釈だけだったので・・」とメールをくださる方もいて、
その返事に電話をしてお話しできる機会も得ました。
いずれにしても、話しかけて頂けるのは有り難いことです。
有り難いと言えば、体育大会のあと、近くの議員大先輩のお宅へお邪魔し、
それこそ日進の歴史や議員心得などお教え頂き、本当にためになる時間を過ごしました。
さあ、いよいよ明日は、9月議会閉会日。
きっちり終われるように最後までしっかりいきたいと思います。
2008.09.25 / Top↑
祝日開けの昨日は、午前中携帯と固定電話で話しっぱなしの忙しさ。
議会関係の仕事が入っていなくて良かったです。
落ち着いて午後は、新ラ田保育園建設安全祈願祭へ出席しました。
現在の仮園舎の裏は思ったより広い敷地で、
新ラ田保育園用地
建物も予想図のような立派なものになる予定です。
新ラ田完成予想図
ここで元気な日進っ子がどんどん育ってくれると思うと嬉しくなりました。
萩野市長のあいさつにもありましたが、そういえば計画段階でも聞いていましたが、
「選挙の投票所としても使用する予定」という地域のための施設でもあるわけで、
みんなから愛される保育園になって欲しいです。
その後は、議会運営委員会出席のために会派代表者会議に時間から待機、
議運自体は閉会日の議事日程が議題だったのですぐにすんだものの、
次の会合が2時間半にも及び少々疲れました。
タイトルの「う~ん・・・」は、書き始める時に思いついた言葉ですが、
本当なら報告だけでなく書きたいことがたくさんあるのに、書けない!という思いでした。
また、頭と心を整理してタイミングをみて書きたいと思います。

2008.09.25 / Top↑
締め切りの迫る仕事を一応昨日終えたので、
(関係者の方、ぎりぎりでご面倒お掛けします)
ホッと一息で、今朝は久しぶりに早起きでなく普通に起きました。
いろいろなことが継続的にありますので、
いちいちホッとしていてはいけないのかもしれませんが、
やはりメリハリのために一段落を体も心も感じなければと思います。
さて、今日は、昼から新ラ田保育園建設安全祈願祭、
会派代表者会議、議会運営委員会(私は議運のみ)、その後も別の会合とバタバタしますが、
金曜日の議会閉会に向けて整理をしなければなりません。
今回は会派の「新政通信」も発行予定ですので、こちらも忙しいです。
今日もさわやかな朝です。一日頑張ってまいりましょう。
2008.09.24 / Top↑
昨日午後1時半から4時まで、障害者基本計画策定委員会が開かれました。
日進市のホームページの行政委員会・附属機関等次回開催日程で知っていましたが、
違う用事と重なっていたので行かないつもりだったところ、
たまたま内容をお聞きしたら、先般まとめた中間まとめに対する、
関係団体、事業者からの意見聴取があるとのことで、これは聞き逃すまいと、
他の約束を変更して、結局最後まで傍聴させて頂きました。
皆さんの発表から、私なりに気になったキーワードを書きますと、
「移動、相談、就学、就労、交流(本人も親も)、団体の連携、スペース」でした。
皆さんの悩みはこうした事があるのだなあと改めて分かります。
何度も言って(書いて)いますが、私はこの分野について選挙に出るまで全く知りませんでした。
その素人の私がこれまでいろいろ見聞きして思うのは、
皆さん本当に前向きで、何でもしてくださいと受動的に待っているわけではもなく、
ご自身で大変な努力をされているということです。
世間の認識が少し変り、行政の手助けでもっと良くなる部分もあると感じますので、
このあと、しっかりとまとめ上げていただく第2次基本計画を、
まずは多くの方が理解されるように、そして計画は実現するためにあるのですから、
その実行に向けて私も微力ながら応援したいと思います。

追記 
委員会が開催された中央福祉センターへ行ったら、
新図書館横の道路も開通し、ご覧の通り駐車場、駐輪場も完成していました。
新図書館外観-1
新図書館外観-2
10月1日のオープンを待つだけ・・・、本当に楽しみです。




2008.09.23 / Top↑
政策論争12日間と称して、自民党総裁選が展開されて今日はその開票日。
ほとんど麻生さんに決まりの様相で、
麻生さんの話が既に党の方針のごとく報道されていますが、
後期高齢者医療制度の廃止を含めた見直し、
緊急補正予算など打てる手はとにかく早くと希望したいです。
ただ、やはり正式に決まってからのお話しですので、今日の結果をまずは待ちたいと思います。
さて、今回自民党がどんなことを考え、どうした方向へ行こうとしているかが、
よく分かったことかと思いますが、こうした政策論争は選挙があるからしっかりできたわけです。
振り返って身近なところで考えると会派や党の支部ではこうしたことがありません。
普段の会話で大ざっぱに似たような考え方ということは確認していても、
いざ事を運ぼうと思ったときにバラバラではいけません。
せっかくの組織なのですから、もっとうまく機能できるように、
一度しっかり政策をぶつけ合うことが必要ではないかと思います。
2008.09.22 / Top↑
今日は、午前中、総合運動公園の大清水湿地、
午後、にぎわい交流館の日進の東部丘陵を守ろう「勉強会」へ出かけるつもりが、
期限が迫っているにもかかわらず、ずっと滞っている仕事が片づかず、
一日家で缶詰状態だったため、結局どちらも伺えませんでした。
今日は台風一過で外は気持ちよさそうだったのに・・。う~ん、残念。
また機会があれば是非と思います。短いですが、今日は、このくらいで・・。
2008.09.20 / Top↑