先週は中学校で試験の間、毎日あいさつ運動でしたが、
今日は「0」の日で、小学校のあいさつ運動、朝から元気な「おはよう」をたくさんもらいました。
今日、何年生でしょうか低学年くらいの女の子が、
「ほらっ」と見せてくれたのは、小さな手に乗せられたトカゲでした。
最近は男の子でも蛇やトカゲを触れない子ばかりだと思っていましたが、
あんなかわいらしい子が平気で楽しそうにトカゲを見せてくれたことは驚きでした。
逞しい香久山小学校の児童に、つい「いいぞ!!」と思ってしまいました。

さて、午前、学校公開でしたので、香久山小学校と日進西中学校を見せていただきました。
2校ともPTAの皆さんが受付で、防犯対策をしていただいていました。皆さん、お疲れ様でした。
昨年は、初めての学校公開だったからか、わざわざ議員にも案内があって、
会派のメンバーと4校を回ったと思いますが、今年は一人で慣れた2校だけでしたので、
やはり他の行ったことのない学校へ行けば良かったと反省でした。
小学校は大勢のご父兄と、時折地域の方と思われる方がいらっしゃいましたが、
中学校は参観者が少なめで、小学校だけでなく、
中学生も地域の方々が見守っているよと思えると良いなあと思いました。

小学校の窓から、香久山エコステーションが見えたので、久しぶりに慰労にお伺いしました。
(ユニー香久山駐車場の一角でやっていらっしゃいます。皆さん、ご利用ください。)
エコステーション

県のエコ事業としていただけたとのことで、メンバーの皆さんの活動が評価され良かったです。

午後から、故福岡支部長のお通夜、告別式へのご配慮のお礼のため、
私は自民党政調会長の立場ということで、
高木議長(前幹事長)、古谷自民党日進市支部事務局長と3人で、
自民党県連、また県議会議員の方々のところへお伺いしました。
何かしていただいたら、しっかりお礼をする。当たり前のことですが、
最近あまり出来ていなかった気がして、
これから自分のことも絶えず振り返ってみようと思います。

夜、NHKで大阪府の財政再建のドキュメント番組がありましたが、
大阪府に限らず、どの自治体もこれまで様々な市民サービスの取り組みにより、
支出が増大しており、それに対して現実の収入とのバランスを、
どう取るのかが問題だとあらためて思いました。
本市の場合、均衡を保ってはいるものの、今後支出の無駄を見直し、
さらに安定した収入の増加が不可欠であることは間違いないことで、
行政と一緒に私たちも研究しなければならないと思いました。
番組からは、これまで自信のなかった「優先順位」について、
参考になる事例を見ることができ、ヒントを得られて良かったと思います。
2008.06.30 / Top↑
28日の土曜日は、久しぶりにユニフォームを着て少年野球のお手伝いで、
午前はノック、午後はバッティングピッチャーをつとめさせてもらいました。
少々からだがなまっているのか、また手にマメができてしまい(情けない)、
思うようにノックができずでしたが、選手達は日頃の監督コーチの指導の下、
しっかり成長しているのを実感しました。
スタッフの皆さん、ご苦労様です。いつもありがとうございます。

さて、土曜日夜、日曜日は自民党日進市支部支部長 福岡術夫さんのお通夜、告別式。
有志でお手伝いということだったので、受付をさせていただきましたが、
雨が降る中にもかかわらず、本当に大勢の弔問客がありました。
多くの一般の皆さんはもちろん、弔辞を読まれた鈴木じゅんじ代議士始め、多くの議員さん、
萩野市長、佐護前市長、山田元市長さん始め、市役所関係の皆さんも駆けつけられ、
まさに長年の日進市との関わりを象徴するようでした。
私としては、おつきあいが浅いので、
昔からつきあわれている方ほど、支部長のことを存じ上げいるわけでもありませんが、
豪快な一面をもちながら、繊細な心配りがあったからこそ、
このように大勢に見送られる式となったのだと、故人のお人柄が偲ばれるところです。
私も少しでも福岡先生のように市民のためになるよう頑張りたいと思います。
本当に短い間でしたが、大変お世話になりました。ありがとうございました。
安らかにお眠りください。
2008.06.29 / Top↑
朝一番に突然の訃報が飛び込んできました。
自民党日進市支部の福岡術夫支部長がお亡くなりになったということ。
党としてのおつきあいもさることながら、個人的にもいろいろご相談させて頂いたり、
大変お世話になりました。
鈴木政二代議士(参議院自民党国会対策委員長)のところへ陳情に行った帰りの新幹線、
隣の席でゆっくりお話ししたことを思い出します。
つい先日の幹事会でお会いしたのが最期となってしまいました。
弔問にお伺いしたら、寝ていらっしゃるかのようなお顔で、
「あ~、よう寝た」とおどけて起きてこられそうな気さえしました。
第一線で活躍され、神様がもう休憩しなさいということだったかもしれません。
本当にお疲れ様でした。ご冥福をお祈りします。
2008.06.28 / Top↑
今年の首脳国首脳会議(洞爺湖サミット)は、
「環境」がテーマということは皆さんご存じのことかと思いますが、
これに向けて新しい自民党のポスターができたということで、
先の日進市支部幹事会で配布されたので、昨日早速看板を立て貼り出しました。
党ポスター-1

党ポスター-2

地球を背景にしたものと、シロクマと写ったもの。
皆さんもどこかで見かけると思いますが、なかなかいいなあと個人的には思いました。
さて、この「環境問題」ですが、最近は誰しもがこの言葉に敏感です。
私も人生折り返した年ですが、子どもや孫(まだいませんが)のためにも、
今できることをきちんとやらなければならないといけないと思います。
我が家の電化製品はどれも耐用年数を過ぎてきているようで、
買い換え時期ですが、新しいものに替えると電気代や水道代がかからず、
環境にいいと思うのですが、なかなか・・・。
でも、まめに電気を消し、コンセントを抜いたりして省エネしています。
皆さんも「自分くらいしなくても」ではなくて、「自分はしっかりやろう」でいきましょう。

昭和4年に発行された「蟹工船」が流行っていると聞きました。
過去から将来を考えるということは、とても有効なことです。
また、盛んに「昭和・・」といわれるのは、自然なホッとする生活を懐かしむだけでなく、
無意識に環境問題を皆が感じている表われかもしれません。
エアコンを使わず、打ち水や風鈴、よしずで暑さをしのぐなど、
昔の知恵を生かすのも地球にやさしいのだと思います。
汗をかくのも健康のうちかもしれません。
2008.06.27 / Top↑
今日も、ジョギングとあいさつ運動から始まり、
貯まっていた仕事を片づけてすっきりしたところで、
会派室でこの6月議会について話しました。
文教民生常任委員会が2日間にわたり、また昨日の閉会日が長引いた、
今回の議会ですが、その進行中も状況を把握していましたが、
あらためて情報収集をして、その複雑さ、奥深さを確認しました。
「複雑、奥深い」などと分かりづらい表現をしましたが、
これこそ「議会劇場」だったということでしょうか。
現実として、こうした裏の部分もあるのかもしれませんが、
出来れば分かりやすく、正攻法でいきたいものです。

などと書くと、また「てっぽうだま」が飛んでくるかも知れません。

2008.06.25 / Top↑
今朝は、予定通りジョギングをすることができ、
心配した肩こりはどこかへいってしまいました。

議会だよりに掲載する写真をと思い、
中学生の通学風景(通学路)を撮ろうと日進西中学校へ行ったら、
ちょうど試験期間中のあいさつ運動でした。
ひとしきり気持ちよくあいさつを終え、閉会日の議会に挑みました。
ジョギングとあいさつ運動で気分を良くしたのもつかの間、
全く充実感のない一日の始まりでした。
多少、難航と思いきや、多少どころか夜の9時近く(正確に分かりません)までかかりました。
建設的な議論で遅くなるのはいっこうに構いませんが、
議会を中断させるような質疑を連発すること、これが市民のためといえるのでしょうか?
ちょうど、昨日書きましたが執行部も議会対策だけをしているわけでなく、
本来の業務があるわけで、そうした質疑は議員のパフォーマンスと思えてしまいます。
発言の取り消しをして、また同じ発言をしたり、何だかよく分かりません。

いずれにしても、私個人として議会運営や関係法、条例について、
もっともっと勉強しなければならないことは事実ですので、
エンドレスの勉強ですが、まずは次の議会まで間、しっかりやろうと思います。
2008.06.24 / Top↑
いつも鋭いご指摘をくださる読者からメールを頂戴しました。
今朝の中日新聞の「政治塾」(2面)についてでした。
以下、返信させて頂いた内容の一部を紹介致します。

「私、新聞は毎日複数を読んでおりまして、
時間があるときはかなり細かく読んでいるつもりですが、
頂戴しましたメールを読んでも、すぐにピンと来ず、
先程、あらためて読みましたところ「ああ、これだった!」といった次第で、
まったく、まだまだであります。
最初に読んだときの感想としては、
二元代表制の本来の形というのも理解できるなあといったところでしたが、
今あたらめて読んでみて、現実的には解説図のようにガチガチでは、
おそらくスピードが問題になろうかと思いました。
議会における通告制などもある意味、
なれ合いにも見え談合に近い感じもしますが、
執行部も大切な時間を割いて議会に挑むわけですから、
無駄な事は、やはり省くべきだと1年やってみて思うところです。
すなわち時間をかけるべきはしっかり議論して、
(あるいは、ヒアリングでかなり話し込めますので)
決まり事に近い内容は確認程度でも良いのではと考えています。
ただ、大切なのは行政が故意に隠そうとしたり、
あるいは瑕疵があったりすると大変ですので、
気を付けなければならないのはそこだと思います。
そうした意味では、一つの政権が長く続くのはやはり危険ですので、
移行の時期にはねじれも仕方のないことかもしれません。
などと、まだまだ政治が分かっていない人間の戯言かもしれませんが、
現時点の私の考えです。」

などと書かせて頂きました。
中日新聞の記事を読んでいないと分かりづらいかと思いますので、
一度お読み頂き、再度読んでみてください。

今日はパソコン向かい放しでしたので、肩がバリバリになりそうです。
肩こりには運動が一番。明日朝、晴れたら走ろうかと思います。
2008.06.23 / Top↑
6月の定期街宣活動は、自民党日進市支部の女性部の皆さんも加わり、
大勢(約20名)での活動となり、また衆議院議員 鈴木じゅんじ代議士もご参加くださり、
じゅんじ街宣

タイミング良く雨のない時間帯で、日進駅前、赤池駅前で訴えをさせて頂きました。
じゅんじ先生の訴えはわかりやすく、国会で何がおこっているのかが、
聞いて頂いた皆さんにしっかりと届いたのではないかと思います。
私たちに必要なのは、まずは自分たちの考えや活動を説明をし、
こうした街宣の機会を十分に生かして、丁寧に市民の皆さんにしっかり分かって頂くこと。
そしてまた、それに対していろいろなご意見を頂戴していくことだと思います。
これからも、この街宣活動を続けていき、
また報告会、通信などで皆さんとつながっていこうと思います。
街宣活動のあとは、自民党支部の幹事会でした。
ほとんどの幹事さんが出席され総会に向けて話し合い、活発な意見もありました。

夜は、名古屋市議会議員 東郷てつや氏後援会主催の会に招待いただき、
岐阜選出衆議院議員 野田聖子代議士の話を聞かせていただきました。
野田聖子代議士

郵政民営化の評価、少子高齢化対策、夫婦別性の話など、
歯切れのいい分かりやすい話であっという間の45分でした。
私は東郷てつや先生はもちろんよく存知あげていますが、
今回、後援会長の青木さんと旧知だったことで呼んでいただきました。
講演会を聞かせて頂き、また立食パーティーでは多くの方々と、
お話しが出来てとても有意義な会で、東郷先生、青木会長には感謝です。
この広がるネットワークを今後の活動にしっかりといかしていきたいと思います。
2008.06.23 / Top↑
昨日午前は、香久山小PTA・香久山かすい主催の「パパさんソフトボール大会」。
下は香久山かすいの広報担当の方が撮ってくださった写真です。
08パパソフト

08パパソフト-2

地域のお父さん達の交流をと・・始まった今年で4回目になるこの催し、
途中かなりの雨もありましたが、それをものともしない好プレーの連続で、
たくさんの応援の方々もいらして、大会はとても盛り上がりました。
私は3試合審判のお手伝いをさせていただき、夜は反省会と称して皆さんと飲み会。
もうずいぶん気心知れた参加者と楽しく過ごしました。
それにしても、今年は一人の怪我もなく、無事に終わって良かったです。
主催されたPTA・かすいの皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

午後は、ゆったり工房さんの「あじさいコンサート」
08あじさい天リバ

08あじさいコンサート

写真はおなじみ「天白リバーバンド」さん(上)と、ゆったり工房の皆さんによるフィナーレですが、
今年は市民会館小ホールでの開催だったので、
会場の皆さんのリクエスト曲をみんなで歌うとても楽しいコンサートとなりました。
新図書館での喫茶コーナーもこの元気と明るさで頑張って頂きたいと思います。
2008.06.22 / Top↑
今日、午前は会派会議。
来週火曜日の本会議(閉会日)に備えて、それぞれ委員会で諮られた議案の内容をおさらい。
議案によって、質疑・討論をどうするか打ち合わせました。
どれもこれもする必要はありませんが、今回予定がある意見書案については、
しっかりと対応する必要ありということになりました。
また、あわせて明後日開かれる自民党日進市支部幹事会の打ち合わせもすませ、
それぞれ当日を待つばかりと言うところです。
午後は、今回も一般質問しましたので、議会だよりに向けての原稿作りをしました。
前も書きましたが、質問答弁合わせて40~50分を、
わずか半ページにまとめるのは、よほど要点を絞らないと書けません。
一応仕上げましたが、今回も何だかなあ~という感じになってしまった気もします。

ところで、日進市の議会だよりは、知っている方も多いと思いますが、
まず個人個人で原稿を書き、添える写真も自分で用意して、
その後、広報特別委員会のメンバー(議員)でまとめます。
こうした議会だより作りは全国的にも珍しいらしく、毎年多くの視察があるようですが、
まとめの作業も視察のお相手も、広報特別委員会の委員さんは結構大変です。
でも、市民の皆さんに向けて広く議会を知って頂くという意味では大変ありがたいことで、
委員の皆さん、いつもありがとうございます。特に委員長さんご苦労様です。
とお礼をいったところで、今回もよろしくお願い致します。
2008.06.20 / Top↑