今朝も、あいさつ運動でした。
膝をまげて、顔をのぞき込むようにして、笑顔で「おはよう!」と声をかけると、
ほとんどの児童は元気にあいさつを返してくれます。
分団がいくつか固まってしまったときは、
どうしても個々の顔を見ながらというわけにいきませんが、
それでも今日は元気がよかったです。
そうはいっても、分団長がかたくなに口を閉じたままのところは、
後ろからついてくる低学年もあいさつできていなかったように感じます。
集団はリーダーで決まってくるものか、純粋な低学年にはよろしくないと思いますが、
ご家庭ではあさから何も話さないで出てくるのかと心配になってしまいます。
香久山小学校PTAは今年から当番制であいさつに立たれると聞きました。
仕事などのご都合もあると思いますが、強制だけでなく是非積極的に、
分団で自分の子ども以外も見て頂き、そしてご家庭をかえりみて頂きたいと思います。
防犯も防災も交通安全も行政に任せるばかりでなく、
全て「自助」。まずは自らのことは自分でという気持ちが大切ではないでしょうか?
そんな気持ちの集約が互助となり、地域の雰囲気を盛り上げていくと思うのですが・・。

今日は、朝の思いを一日引きづりながら、会派室で一般質問に向けての詰めでした。
2008.05.31 / Top↑
今日、床屋へ行きました。
ずいぶん伸びていたたし、来月からクールビズということでもあるのでと、
少々短めにと頼んで、うたた寝をしてできあがってみたら、ちょっと切り過ぎでした。
最近、家族から「ちょっと(髪が少なくなって)ヤバイ!」と言われ続けてきたのですが、
こう短くなったらはっきり自分でも分かりました。
「赤池(赤い毛)の近藤(ひろきさん)」に対抗して、
「シロイケ(白髪)の近藤」と自己紹介していましたが、
このままでは、「すだれ」から「なし」になってきそうです・・。
悩んでも仕方ありませんが、やはりストレスでしょうか・・・?

つまらないことから書き始めてしまいましたが、
今日は、「保守系」について、ちょっと書いてみようと思います。
「保守」とは伝統的価値観を認め、過去と現在の歴史的結びつきを重んじる思想かと思います。
日進市議会に保守系会派は3つあると言われますが、
言葉通りであれば伝統を重んじる点では同じなのでしょうが、
各論ではそれぞれ考えが違う、だから、3つの会派に分かれていると言えるわけです。

先の臨時議会でこの3会派で議長候補選出の話がまとまらず、
休憩が長かったと言われていますが、
保守系という意味では仲間であっても、現実には考え方が違うから会派が違うということで、
すなわち、「保守」とはいえ、ずっとそのままという意味ではなく、
やはり、世の移り変わりに合わせて伝統文化を守りながら、
新しい流れをつくるという意味で、会派毎にその進め方、速度が違うということですから、
話をまとまるのは結構大変だということだと思います。
そのポストの候補を決めるのに多数決という手もあるのでしょうが、
最初から選挙をしたとしたら、同じ仲間としてしっかり協力する関係が築けるかというと難しい。
となれば、とことん話し合いをして決まった方がうまくいく、そう思うわけです。
もちろん、議会当日の休憩中に急に話し合いを始めたわけではなく、
ずいぶん前から話し込みを進め、当日最後の最後まで、
それぞれの思いを出し尽くした結果だったということで、
私が思うには、保守系会派にとって、議長候補決めというのは、
年度ごとに保守系としての考え方を確認するという作業であると思うところです。
他の議員の皆さんや執行部の方々に少々ご迷惑となる部分もあったかもしれませんが、
少なくとも臨時議会がまる一日かかったことによって、
市民生活に重大な影響を及ぼしたとも思えませんし、、
ましてや自己のためだけに懸命になっていた人は一人としていないと信じます。

全市のために、道路・下水道といったインフラ整備、
それによって企業誘致をした上で、財政の安定化を、
という根本的な考えは保守系の目指すところで、結束してかかりたいものです。

そんな中、私ども新政クラブは保守系においては若いので、
ちょっとばかり、変化のスピードがついてしまいがちですが、
皆さんのご期待を裏切らないよう、このまま”まず行動”で頑張りたいものです。
2008.05.29 / Top↑
今日は、朝一番香久山区長さんを訪ね、区議会での要望に関して打ち合わせ。
その後、同じく香久山の老人クラブさんで開かれた、
「後期高齢者医療制度」の出前講座に同席させて頂きました。
これまで全員協議会の説明から始まり、いろいろなところで勉強しましたが、
実際にこの制度に移行された方々の質問や苦情を聞くと問題点がよく分かります。

お聞きする限り、今日ご参加の皆さんは、ある程度新制度を理解されているようで、
もちろん、負担が増えたという思いはあるものの、国保との関係に絡む問題や、
健診が変わったこと等について「老人保健と変わりありません」というパンフはおかしいなど、
説明不足に対する不満の声が多かった気がします。
現実には施行されないと聞く側も真剣になりづらいでしょうが、もうすこし事前の説明、
また単に国からの説明を鵜呑みにせず、本市の実態に合わせた説明が必要です。
いずれにしても、当たり前のことでしょうが、
本市においては事務手続きが正確になされたことで苦情も少ないと思います。
あまり欲張らず、まずはきっちり仕事をこなして頂くことをお願いしたいです。

午後、所用で久しぶりに一宮市へ出かけました。
合併があってから初めて庁舎を訪れましたが、
一宮市本庁舎と尾西庁舎(旧尾西市役所)となったことで、部署が統合されたことにより、
例えば固定資産税関係は本庁舎、建設関係は尾西庁舎となり、かなり不便な状態でした。
ああいった状態だと事前に自分の目的に合わせて部署を確認して行かないと、
とんでも無いたらい回しになってしまう恐れがあります。(私はそうでしたが・・)
ただ、職員がどこも非常に親切で、あれで無粋な案内だったら怒れてしまうところですが、
やはり、人間笑顔で誠意ある対応が一番ですね。その点、日進市は・・・。
また、新しいサービスもあったりしたので、本市にも提案して考えを聞きたいと思います。

最後に、7時半頃、赤池に高校生の子どもを迎えに行ったのですが、
ロータリーは同じくお迎えの車がずらり、そしてバスが次から次に出入り、
また待機したりして、大きな事故はおこらないかもしれませんが、
よく接触事故がないものだと思いますし、バスも運行に支障がある気がしました。
このままで、本当に”大丈夫??”でした。
お迎えの車とバスの発着(待機)場所を分けないといけないのではと思います。
2008.05.29 / Top↑
今日は、平成20年第2回日進市議会定例会に向けて、
午前は議会運営委員会、午後は全員協議会が開かれました。

議運は会期日程、上程される議案の説明、議案・請願・陳情の委員会付託が決められ、
また現在素案作りが進む議会基本条例について今後の日程等が話し合われました。
閉会後の雑談で委員から、議案の提出タイミングをもっと早くという話が出ましたが、
執行部も最善を尽くしているのでしょうが、私も出来ればそう願いたいと思うところです。

午後の全員協議会では、香久山・北小学校新設分離校の候補地、
南小学校増築改修工事、新ラ田保育園舎建替工事、南部浄化センター建設工事について、
それぞれ説明がされました。
全員協議会の回数が減りそう(?)なので、前段の議案を早くいただきたいのと併せて、
こうした説明の書類も出来れば先に(全協の前に)配布していただくことも希望したいです。
内容によっては、読み込み時間もさることながら、個人的に当局へのアプローチが必要です。
2008.05.27 / Top↑
今朝、地域の方々、数人とお話しをさせていただいたあと、
名駅近くで宅建保証協会、宅建業協会、愛政連のそれぞれ総会に出席し、
最後は立食の役員懇親会という一日仕事でした。
懇親会以外、同じ場所での開催でしたが、
昼とそれぞれの総会の合間しか休憩がなく、何とも疲れました。

真ん中の業協会の総会には、知事、名古屋市長代理はじめ、行政関係者、
そして多くの国会議員(代理も)、県会議員・名古屋市会議員の代表が来賓で、
毎度の事ですが、開会から来賓祝辞、来賓紹介までで何と1時間近くかかる会でした。
ちなみに、我らが鈴木じゅんじ代議士はご本人が出席、あいさつくださいました。

それぞれ総会の議案についてはシャンシャンに近いものでしたが、
会長、来賓の方々の話はいろいろ参考になり、
是非日進市に落とし込んで検討してみたいという内容もありました。
具体的には、また書こうと思います。
2008.05.26 / Top↑
今日午前は、雨が少し残る中、総合運動公園の広場にて開催された、
日進市消防繰法大会を見させて頂きました。
市内14の分団による繰法披露だったわけですが、
香久山区がいつもお世話になっている「野方分団」は見事入賞!!
繰法-1

繰法-2

繰法-3

素人目には優勝分団と同じくらいと思える立派な繰法だったと思います。
団員の皆さん、お疲れ様でした。

午後1時から、その足で香久山自主防災会主催の講演会。
自主防災会講演会

阪神・淡路大震災の語りべとして、神戸からわざわざお越しくださった石畠幸治さんの、
実体験に基づく「阪神・淡路大震災からあなたに伝えたいこと」をお聴きしました。
そのあと、平成20年度自主防災会総会へ出席。
祝辞のみで失礼させて頂きましたが、
今回の講演会といい、毎月の防災ニュースといい、
本当に日頃からの皆さんの活動にあらためて感謝です。いつもありがとうございます。

今日の最後は、市民会館での歌謡連盟さんによる歌謡大会に会派のメンバーと参加。
プロ並みの出演者が続く中、5人で歌わせて頂きました。
私たちの舞台の出来映えは自分たちではよく分かりませんが、
市民の皆さんと一緒になって会を盛り上げることができたのではと思います。
20周年ということで、歌謡連盟の皆さんのこれまでのご苦労に敬意を表したいです。
ということで、今日は催し盛りだくさんでしたが、
朝から3つの素晴らしい活動を目の当たりにして、感動の一日でした。
皆さん、ありがとうございました。それぞれ、大変お疲れ様でした。
2008.05.25 / Top↑
国政のお話し・・・。
野党が「後期高齢者医療制度」の廃止法案を提出したとの報道がありました。
この医療制度は、まずは、その思いやりのない名称、
そして年金からの天引き、低額所得の方への配慮などが指摘され、
確かにその運用に問題も多く、反省しなければならないと思います。
しかし、この制度導入の根幹は、より高齢化社会に向かうにあたり、
いかにすれば医療保障が保てるかということであって、
従来の老人保険制度では難しいから制度変更があったわけで、
「単に廃止」ではいかにも短絡的、無責任ではないかと思うところです。
上記の問題点の他に、保険料が上がったという方もいるということですが、
それは、これまで市町村毎で保険料を設定出来たので、
財政に余裕がある自治体は保険料の一部を負担していたということで、
それこそ、地域間格差があって、
今回広域(愛知県の場合県単位)で同一の保険料となることで、
不均衡が是正されたということだと思います。
こうしたことからも、単に廃止ではなく、問題点を洗い出して、
運用上での修正をすることでこの制度を良いものにしていくことの方がベターと考えますが、
皆さんは、どう思われますでしょうか?

さて、日記調の話・・。
今日は、午前中、香久山区議会に参加させていただき、
議員(自治会長さん)の皆さんのいろいろなお話しを聞かせて頂きました。
宿題もたくさん頂きましたので、週明けに早速動いてみようと思います。
午後は、市民会館で催されている文化協会各連盟の展示会を見せて頂きました。
皆さん、本当に熱心に作品をつくっておられ、
私には、とてもこんな立派名作品、とても出来ないなあというのが正直な感想。
これからも頑張って頂きたいと思います。
その後は、自民党日進支部の幹事会と街宣活動でした。
街宣活動はあいにくの雨でしたので、定点での演説はできませんでしたが、
次回は議会での話も含めて皆さんにいろいろお話しできると思います。
2008.05.25 / Top↑
昨日は、午前は議会一般質問のヒアリング、
午後は雑務をこなし、夕方からある催しのための特訓でした。
その後消防繰法大会に向けて練習をされている野方消防分団の皆さんを慰問したり、
何だかバタバタしていてブログ更新できずでした。

さて、忙しさにかまけて、また日頃の無精もあって、日々の進歩に気づかない事があります。
何の話かと申しますと、携帯電話の普及で固定電話の利用はやや落ちてる感がありますが、
毎月引き落としになって気づかないだけで、
基本料金や通話料のランニングコストはかかっているはずです。
宣伝めいたことを書くものでもありませんが、
今、テレビや広告で「光」という言葉をよく耳にされると思いますが、
実はこの間、この「光」をつかった電話で結構安くなるという勧誘電話があり、
いつもなら撃退(?)するところ、つい最後まで聞いたら、
なるほど技術の進歩でコストはかなり下がるものでと理解しました。
我が家については、すぐに導入をするものではなく、他社の資料も取り寄せ研究中ですが、
とにかく、今のままでいいと保守的な事を言っていると、「損」をするというお話しでした。
同じく4月に携帯電話会社を変えましたが、こちらも似たような契約内容(サービス)で、
かなり安上がりになったことからも、継続することはいいことだとは思いますが、
時々は見直すことも必要だと思い知りました。

削減できるものならしたほうがいいということで、
例えば市役所も相当な通信料を払っているはずなので、
一度検討してみたらと、今度提案してみようと思います。ホッとブレイクでした。


2008.05.24 / Top↑
今日は、思いのほかいろいろなことがスムーズに運びんだので、
6月議会に向けての一般質問通告を提出できました。
いずれにしても、議会の質問当日まで、
ああでもないこうでもないと思いを巡らすこととなりますが、
少しでも具体的に市民の皆さんのためになるよう質問をしたいと思います。

さて、今日の日進市のHPで「天白川雨量水位観測システム」が載っていましたので、
早速見てみました。
豪雨で橋が使用できなくなる可能性がある箇所を監視するというものですが、
こうした設備は、出来れば成果が出ない、つまり災害がない方がいいですね。
写真はHPを開いたところです。
天白川雨量水位観測システム

ちなみに別のページで開くようにして頂いた方が、使い勝手がいいような気がします。
さあ、明日のヒアリングに向けてもう一勉強しましょうっと!
2008.05.22 / Top↑
昨日、次の議会での一般質問の内容を決めたつもりでしたが、
細かく詰めていくと、あれもこれもとなってきてしまい、結局、いまだに通告にいたっていません。
明日にはと思っていますが、ご近所の方からの相談事を調べに行かなければならず、
ちょっと時間が足らなさそうなので、金曜日か、ひょっとすると締め切りぎりぎりになるかもです。

それにしても、一般質問事項を考えるためには、いろいろな下調べが必要ですので、
そのたびに新しい事が理解できたり、確認できたりで本当にためになります。
普段もそれなりに読み物やヒアリングで勉強しているつもりでも、
一般質問以上の勉強はないのではと思うところです。
ここまで引っ張っているので、この際しっかり悩んで考えてみたいです。
2008.05.21 / Top↑