今朝の中日新聞の2面に地方議員のあり方を論じた記事が載っていました。
我が家は中日と朝日2紙をとっていますが、
今朝は早かったので、朝日のみを読んで出てしまい、
実は、このことについて、メールをくださった方があって、
初めて記事を読んだようなわけでしたが、
その方にも返事を書いたのですが、正直、あまりピンときませんでした。
奉仕かプロかといわれれば、プロに決まっています。
曲がりなりにも選挙で選ばれ、皆さんの税金から報酬をいただいているわけですから、
その責任は大変重く、様々な判断をする上でたくさんの知識を身につけ、
市民の付託に応えるプロでなければいけません。
報酬を少なくして参加しやすくという発想も分からないではありません。
しかし、それこそ片手間に地方自治体の方向性が諮られるなどということは、
考えてみると大変恐ろしいことではないでしょうか?
多くの人で話し合ったからいいという問題ではありません。
本当に責任のある判断のためには、あまり軽いノリではできるものではないと思います。

もちろん、議員や首長は選挙で負ければただの人で、
無収入になってしまったら困るでしょうが、
でも、それくらいの覚悟でやらなければ本当の意味で、
責任ある行動はとれないと思います。

やればやるほど、そういった思いが強くなってきました。
そんな1年が過ぎようとしています。
新年度もしっかり勉強して頑張ります。
2008.03.31 / Top↑
3月30日(日)は、タイトルの行事を見させて頂きました。
まずは、にぎわい感謝祭。残念ながら開会式に間に合いませんでしたが、
会館内の展示、野外ステージでの踊りなど楽しませて頂きました。
野外ステージにて「沖縄民謡?」
にぎわい-1

張り出されたプログラム。抽選の景品となる自転車もあります。
にぎわい-2

1階では市民作品(書)が展示されていました。
にぎわい-4

2階ではにぎわい交流館を盛り上げてくださる市民活動団体の展示。
にぎわい-5

野外ステージの反対側には、いつものように出店。
試食に釣られて、「9条せんべい」と本をを買わせて頂きました。
ちょっと、肌寒い午前となりましたが、多数のお客さんがお見えでした。
にぎわい-10


続いて、昨日行けなかった、北小学校での「おもしろ体験寺子屋」。
「ともまなび」実行委員会 (NPO法人 仲間の家内)主催の行事ですが、
昨年、梨の木小学校で開催されたものです。
写真は案内板一枚しか撮れませんでしたが、
たくさんのボランティア講師の方々の協力で多くの市民の皆さんが楽しんでいました。
おもしろ寺子屋

たまたま数人の知り合いの方々も講師で頑張っておられました。
私がお礼を言うのも変ですが、ご協力ありがとうございます。

2つの活動ともに、ちょうど桜の時期に開催される、
日進市のお祭りとして定着するといいなあと思いました。

あと、残念ながら通りかかって見つけ、戻ってきたら終わっていましたが、
ユニー香久山店では、香久山自主防災会さんによる、
展示、地震体験ができる「なまず号」が来て啓発活動をされていました。
本当に熱心に活動され、ありがたいことです。

一日の締めは、「香久山かすい」のご苦労様会。
今年の役員、委員さんお疲れ様でした。
新しいメンバーも決まりましたが、来年度もいい活動お願いします。

2008.03.31 / Top↑
今日も、バタバタいろいろ動き回りました。
朝一番、少年野球の子達がボーイズ(中学硬式野球)へ,
体験練習に参加してくれたので、そちらに顔を出してから、
岩崎台・香久山福祉会館で香久山老人クラブの総会。
市川会長から10分くらい話していいよ、と言われましたが、
議会の報告などは野暮だと思い、日頃のお礼の挨拶にとどめさせて頂きました。
本当は、もっと具体的に感謝する話がありましたが、
ついしそびれましたので、また今度あらためてお話しする機会があればと思います。

続いて、管理物件の今月5件目の退去立ち会い。
すませてから所用で知立へ、そこから少し足を伸ばして大府の市長選、
久野市長の陣中見舞い。現職の久野市長は、私の高校の先輩に当たり、
士業の勉強会「黎明会」のお仲間ということもあってということでしたが、
ご本人はおられず、後援会長さんとお話しして失礼させて頂きました。
勝利をお祈りしています。久野市長さん頑張って!!

午後、龍谷寺の茶会。
龍谷寺

初めて行かせて頂きましたが、こんな立派なお寺さんがあるとは、
しかも今年は幸運なことにちょうど天気も良く桜も咲いてということで、
ゆったりと流れる時間を感じながらお茶を頂戴しました。
茶会

作法は申し訳ないですが、全くでしたので失礼しました。
抹茶と煎茶をそれぞれ頂き、茶会がどう違うのか理解できておらず、
これまた申し訳なかったですが、先生から、
「日出乾坤輝」という書と「素心竹石」という生け花のお話しを聴かせて頂き、
とてもためになりました。日本の心大切にしたいです。

本当は、この後北小学校で催されている、
おもしろ体験小屋へお伺いする予定が3時近かったのでパスさせていただきました。

その他、今日は数人の方々とお話しできて、
(道で出会った方には、お引き留めして立ち話ですみませんでした)
たくさん話すことで自分が磨けた気がして、本当に充実した一日でした。
そういえば新聞で脳学者 茂木さんの体験話が載っていました。
お母さんが出歩くとちっとも進まない、それは出会う方々とちょっとずつでも話をするから、
と言う内容でしたが、私も「議員が歩くと人に出くわす」でいきたいものだと思います。

締めは依頼頂いている仕事の作業・連絡で、もう11時になってしまいますが、
明日も何んだかんだと用事が詰まっていますので、
昼中の茶会の優雅さを思い出して、めげずに頑張っていこうと思います。
2008.03.29 / Top↑
今日は、午前中会派室で今回の議会報告として発行する、新政通信の打ち合わせでした。
第4号となる、この通信の担当は丹羽園生議員です。
丹羽議員の几帳面な性格で、とてもうまくまとまった議会報告通信となっていますので、
お楽しみにしていてください。近日中に、いつもの通り新聞折り込みとなります。
また、今日の会派会議で来年度の委員会の担当、あるいは会派勉強会についても、
併せて話し合いました。来年度は月一度の勉強会をすることになりましたが、
充実したものにするために、それぞれテーマをもって調査・研究をすることになり、
私も負けないようにしっかり課題をつくり頑張っていかなければと思います。

午後は、宅建協会支部のパソコン教室の講師でした。
議会後とはいえ、手が抜けませんので、火曜日から突貫で用意した内容を、
2時間ほどかけて講義しました。
今日の受講者は、ずいぶん慣れた方も多かったので比較的楽な講義でしたが、
問題は最近、Windows vista をOSとしているPCを持ってこられる方が増え、
操作が違って説明に手間取ることが多いことです。
Vistaは、クリック後の動作が何かと遅く、はっきり言って凄く不便なOSだと思います。
前も書きましたが、シンプルが一番。Windows XPで十分です。

みなさんも、お店などでOSの変更あるいは買い換えの提案があるでしょうが、
正直なところ、PCのスペックがよくなければとんでも無く遅いので、
よくよく検討された方が良いと思います。
ましてや、市役所に導入の話などあったら反対したいところです。
2008.03.28 / Top↑
年度末、議会が終わっても本業が忙しく、連日バタバタです。
ブログ更新が翌日になって、情けないですが、ご容赦願います。
そんな忙しい中、昨日は朝一番平針の病院へ行き、
先日行ったエコー、胃カメラの検査の結果を聞きにいきました。

以前のブログに書きましたが、
私は会社勤めの30歳の頃から人間ドックを受けているのですが、
昨年の選挙前に受けた検診では急性胃炎、肝機能データが少々悪いと出て、
経過観察でしたので、今年のドックまで放っておきましたが、
今年の上記の検査だったわけです。
結果、また様子見ということ。先生からは、ストレスを貯めないようにと言われました。
でも、この調子ではストレスを貯めずに・・というのは無理かも!

さて、昨日の福田首相の会見。
新聞・テレビでの報道のように、私も正直なところタイミングも内容も今ひとつだと感じます。
「風が吹くと桶屋が儲かる」というのは経済について、
いかに様々な事柄が複雑にからんで回っているかを表す有名な話ですが、
政治も同様にものすごく多くの要因が絡んでいます。
ですから、当然それぞれを配慮しながらの政治決断となるわけで、
トップとしても判断は時として、というよりいつも非情にならざるを得ません。

私が以前から情報公開、説明責任というのはそこで、
どうしてこうせざるを得なかったかを説明することは、
そのときは、そのことによって状況が変わる方々の反感を買うかも知れませんが、
「一部不利益はあるが、全体の利益を考えたときこうだ」ということが示すことで、
大多数の皆さんが納得くださるというものです。
民主主義では少数意見留保という考え方もありますが、
やはり多数の意見が通らざるを得ないわけで、
そのためにはきちんと説明が必要だと言うことだと思います。

暫定税率廃止というのは、実は単純にガソリン税だけでなくて、
他の暫定的に引き下げていた税金がこれを廃止することでなくなるわけです。

例えば、不動産で見たとき、登録免許税、不動産取得税はこれまで軽減されていましたが、
登録免許税などは廃止となると、これまで固定資産税評価額の1%から2%となり、
いきなり倍です。
単に高くなるからいけないと言うわけではありません。
これまで、景気対策としても有効とされるこうした税制も含めて議論がされたかが問題です。
野党の方々は、だいたいこうしたことを理解しているのでしょうか?
何でも反対で政府与党を突っついてくる話は、子どもが我が儘を言っているのと同じです。

政府もこうした問題点があることを公表しないからいけないと言う面もあります。
ですから、私は今回の対応はいささかまずかったと思うわけです。

いずれにしても、少なくとも日進市は、物事をすすめるにあたり、
メリット、デメリットを明確にしていただき、
説明責任を果たして行政を進めていただきたいものだと思います。

ちなみに、私は道路特定財源の一般財源化は議論がまだまだ足らないと思うので、
方向性は正しいと思いますが、現時点では反対です。
野党がいって、報道に載るように物事は簡単ではないと思います。
国民ひとりひとりがしっかりとこうしたことを考えないといけません。
物事、扇動されて一時的でも間違うと、とんでも無いことになってしまいます。
当市もそんなことはないでしょうか?!
2008.03.28 / Top↑
今日は本業の話。
うちは不動産業ですが、副業というか、賃貸入居者向けの保険も扱っています。
ところが、保険引き受け会社が事業譲渡をするということで、
新たな募集についての研修を受けなければならず、
朝から名古屋へ出かけ、カンヅメで講義を受けました。
不動産も保険もしっかりとした知識がないとエンドユーザーに迷惑がかかりますし、
こうした研修は違った意味で脳を刺激することになり、少々疲れましたがためになりました。

その足で、遅まきながら県庁へ政治団体の収支報告を提出してきました。
初めてのことで、何カ所か書き直しを指摘されながら、受理してもらい、
とりあえず、ホッとしています。



2008.03.26 / Top↑
昨夜、遅かったのでブログ更新が26日朝になってしまいました。

昨日午前は、新ラ田保育園の卒園式。43名の園児が卒園証書を手渡され、
卒園証書

在園児、先生方とお別れの歌を歌い、巣立っていきました。
卒園歌

どの子もとても礼儀正しく、元気よく式を終えることができ、
立派な大人になる基礎を学んでくれたなあと感心しました。
20年度からは、香久山小20名、北小19名、南小、西小、岡崎の小学校へそれぞれ1名、
ピカピカの1年生となるとお聞きしましたが、
語ってくれた、「スポーツ選手になりたい」、「お花屋さんになりたい」など、
将来の夢に向かって小学校からも頑張ってくれることと思います。
これからも、しっかり勉強してくださいね。

そして、ハシゴで香久山会館にて開催された「香久山女性の会」総会へお邪魔しました。
昨年4月末に議員にして頂いてから、ずいぶんいろいろな活動をしたので、
ご参加の皆さん、お話しさせて頂いた方も多く、子育て世代のみならず、
こうしたご年配の皆さんのご要望も把握できるようにはなりましたが、
まだまだのところが多いと思うので、こうした機会はありがたいです。
総会の後、アトラクションで琴の演奏がありました。
3丁目にお住まいの古居さんとそのお友達による演奏でしたが、
古典的な曲とモダンな曲も聴かせていただきました。
女性の会琴

私は次の用事のため、残念ながら数曲のみで失礼してしまいましたが、
機会があれば、次回またゆっくり聴かせていただきたいと思います。

昼は、宅建協会の来年度役員選考の委員会でした。
こちらは一般にはあまり関係ありませんが、
こうした協会の役員もかなりボランティア活動なので、人選が難しいところで、
でも今回はずいぶんスムーズに決まってきました。
私は抜けられるかと思っていましたが、何だか・・・です。

ボランティアといえば、今日の卒園式で岩崎台の区長 西尾さんにお聞きしたら、
西尾さんは3年連続で区長をやられるそうです。
誰でもやれるものでもないし、どこも後任人事は本当に大変です。
ご苦労様ですが、また一年よろしくお願い致します。

昨日は、このほか、法務局へ行ったり、いろいろ車で出歩きましたが、
エアコンを入れなければならないほどの暖かさでした。
桜も咲きかけていたり、本当に春ですね!!
2008.03.26 / Top↑
今日、予算議会といわれる3月定例議会が閉会しました。

本日、追加上程された議案も含めて40号までの議案について、
各常任委員会委員長から付託された議案審議が報告され、
その後、それぞれ質疑、討論。そして採決となり、全て原案通り可決されました。

今議会、やはり最大の議案は、24号の20年度一般会計当初予算でした。
6名の討論(ひとり反対)があり、私はここで賛成討論をしました。
特に文教民生所管部分について、述べさせて頂きましたが、
民生費では、高齢者、障がい者、若年、子育て世代にむけた様々な支援事業、
特に目玉は中学生までの学費「0」があり、
教育費でも学校図書館用図書購入費が増額されたこと、
日本スポーツ振興センター掛金の公費負担、
また団塊世代向けに生涯学習講座開催事業として、大学連携講座が組まれるなど、
全体額が減少しているにもかかわらず、見直せるところを見直した上で、
必要部分には増額をするといったメリハリのある、
バランスのとれた事業計画に予算計上がなされているといった点が評価できると考えます。
ただ、新図書館のランニングコストが人件費あわせて2億円という予算については、
オープン後、縮減できるよう努力するか、ないしは図書館以外の部分で、
受益者負担を検討するなど検討を要すると思われると指摘もさせていただきました。
今後の運営を見守っていかなければなりません。

最後に、国会での行方が危うくなってきましたが、
「道路宅定財源確保に関する意見書」に賛成した立場として、
この暫定税率を前提とした本予算を当然賛成致しました。
(意見書に反対の方々で賛成をされた議員もいましたが、一貫性が??。)

それにしても、ある議案に対して、99%反対と言いながら賛成という、
まったく理解に苦しむ討論をする方もみえ、
あまり人のことをとやかく言うつもりもありませんが、
自己のジャッジの逃げ口上にしか聞こえないと感じたのは私だけでしょうか。
2008.03.24 / Top↑
PCというのは大変便利です。
最近私は手書きで文章を書くよりもPCの方が早くなりました。
でも、うかっとするとせっかく書いても消してしまうとう悲劇も起きます。
実は先程、今日の行事を書き終えて、写真を取り込もうとして、
なんと書いた文章を保存せずに閉じてしまいました。情けないったらありません!
まあ、気を取り直して・・。

今日午前は、赤池小学校の竣工式典、内覧でした。
写真がないので、恐縮ですが、完成までの大変多くの皆さんのご協力があったことを、
式典であらためて思い知りました。
地権者の皆さん、固定財産組合さん、設計・施工会社の方々、
また、もちろん行政の担当みなさんのことも忘れてなりません。
この立派な学校で学ぶ児童や親御さんはこのことを是非よくご認識いただき、
最新の設備で素晴らしい環境となる幸せを感じて頂きたいと思います。

ところで、学校つながりで、今朝の新聞に昨日の市民会館での、
「学力テストと学校選択を考える教育のつどい」の記事が載っていて、
日進市が主催したようなように読みとれましたが、ちょうど市長にお会いしたのでお聞きしたら、
「そうではない」とのことで行政は関わっていないようですので、ちょっと書いておきます。

午後は、日進児童合唱団の演奏会へ。
合唱団演奏会

小学生から高校生まで20名の合唱団で、合唱、ミュージカルの定期演奏会でした。
娘さんが出演されるという知り合いにお会いできたので、少し話をさせて頂き、
まったく残念でしたが、後ろ髪を引かれる思いで次の行事へ行かせて頂きました。
今度の演奏会は最後まで観させていただこうと思います。

午後1時から、本郷公民館での鈴木じゅんじ後援会本郷支部主催の国政報告会。
本郷国政報告会

日銀総裁人事、暫定税率の問題などなど国政のお話しをお聞きしましたが、
申し訳ないことに、自治会総会のために、また中途で退席させて頂きました。
お話しの中で、国政においては、内に向かっての議論ばかりで諸外国の経済力アップにより、
相対的にその経済力がおちている日本は、
もっと将来に向けた経済成長を考えることが大切という話が印象的で、
日進においても、まさしく同様で、政争のようにも見える「にぎわい」の話題などよりも、
より広域に大きく考えて、企業力、市民力(資力)を向上するために、
どんな経済成長を念頭に将来ビジョンをいかにもつかという議論が必要と思いました。
以前代議士を囲む若手?議員の写った写真を見つけましたので、掲載させていただきます。
鈴木じゅんじ代議士を囲む若手

(じゅんじ代議士のHPはリンクがはってありますので、どうぞご覧ください。)

さて、最後は香久山自治会総会。
香久山小学校体育館にて、開催された総会では、
これまでしっかり香久山をリードしてくださった徳田区長(写真)の挨拶にはじまり、
香久山自治会総会

来賓の市長、県議の挨拶の後、事業報告、会計報告があり、
来年度の計画、予算案が可決された後に、新しい役員が決まりました。
徳田区長始め旧役員の皆様には大変お疲れ様でしたとお礼申し上げます。
出原新区長様がたには、どうぞよろしくお願いしたいと思います。
2008.03.23 / Top↑
今日は、朝からいろいろな行事に参加させて頂きましたので、
そのことを書こうと思ったのですが、
その前に「にぎわい交流館」についてのコメントを紹介します。
以下、原文そのままです。

ランチブレイクに一言 その1

まず、にぎわい交流館という施設は、単なる場所貸し、ハコモノではありません。市役所の受付、情報公開窓口と肩を並べる「日進市の顔」の中の一つです。

毎日いろんな相談、たとえば活発に市民活動を行っている方々のIT相談や企画立案・運営に関する相談、学生の異世代間交流支援等幅広い相談内容があり、専門職として働いているスタッフが各自の専門分野の知識・経験・ノウハウを生かして対応しています。

地方分権の流れと共に地域における市民ニーズの多様化に対応するには、対応する側の問題の所在を突き止める能力、親身に相談にのる高度なコミュニケーション能力、どの行政部局や市民活動団体(無論体育協会・文化協会含む)をお繋ぎすれば適当かを決める判断・折衝能力等、様々な対応能力が問われます。

4月以降、業務を全く知らない市職員、時給800円・1060円の未経験の臨時職員で、これまでクレームや不祥事等のトラブルなくやってこれたわけですが、今後どこまで私達の仕事の水準を維持していただけるか見守って参ります。
私達を集団解雇に導いた上、サービス縮小・低下が起きた場合、わたしは日進行政を絶対に許しません!
山川 大輔 | URL | 2008年03月23日(Sun)11:40 [EDIT]


このコメントは、通常の公開もしていますが、
投稿者は匿名でもなく書いてくれていますので、
きっと多くの方に読んで頂きたいと思っていらっしゃると思い、ここでもあえてコピーを掲載します。
これに対して私のコメントはしませんが、ただ、ひとつ、担当部局からは慰留の打診をしたが、
残っていただけなかったとお聞きしたことは書かせて頂きます。

なお、申し訳ありませんが、ブログ上で議論をしないというポリシーを、
ご理解いただきたいと思います。
2008.03.23 / Top↑