先週末に、一般質問をまとめようと思いながら、
何かとやらなければならない用事に追われ、結局今日もできずに一日が終わってしまいました。
質問については、自分の中にはいくつも浮かぶのですが、
6月も9月も欲張りすぎて深く掘り下げた質問ができていなかったので、
今回は一つ二つに絞ってしっかり聞き込んでみたいと思うばかりに、悩むところです。
とは言い訳ばかりで、実は怠けているだけかもですが・・。

さて、今日は午前中の文教民生常任委員会、会派会議のあと、
他市町の議員さんを訪ね情報交換、とういうより情報収集しました。
外からよく見えても内情は違ったりということも多いわけですが、
いずれにしても、市民(町民)の皆さんの要望に応えるのは大変で、
議員は様々なことを集約して方向性を出さなければならないわけで、
単純な思いこみや軽率な行動で皆さんにご迷惑をかけないように、
気をつけなければならないと、参考になる話しもたくさん聞けました。

ところで、今日は思いがけず前市長の折り込みが入りました。
過去の人のことを書いても仕方ありませんが、内容について感想を書かせて頂くと、
8年間ということで、変化の激しい時代の流れということもあって、
ずいぶんいろいろなことやられたなあと感心する一方、
ここまでアピールせずともご自分のやられたことに自信があれば、
見る人は見てくださるし、評価は市民の皆さんが後々してくれるのではと思いました。
また逆に、せっかくのチラシだったので、ご自身の一番の公約が果たせかったことや、
進めなければならなかった道路など基盤整備が遅れたことについても、
できたら書いて頂けると良かったと思います。

冒頭に人に言われてという書き方がありましたが、
頑張ってこられたのに、何だか最後まで詰めを誤ったのかなあと思えるチラシでした。
何かと大変お疲れ様でした。

2007.11.20 / Top↑
この時期(議会の合間)は、視察や様々な勉強会の他に、
他市町の議員さんとの交流会もあります。

今日は、そのひとつ「愛岐会」という夏に続いて、
日進・豊明・長久手・東郷の議員によるゴルフコンペでした。
この会は、年に3回ということですが、このほかに中部水道企業団関係の会もあり、
4月から議員になって地域のも含めて、ゴルフが5回、ボーリング1回の参加。
ずいぶん出たものですが、こうした行事も多いとつくづく思います。

まだまだ顔が分かる程度の方が多いし、私のことを知ってもらってはいないと思いますが、
これまで、かなり親しくなり既に情報交換をしている議員さんもいたりして、
こうした交流もとても役に立っていると思います。
ただ、ゴルフですと当然一日のこととなり、仕事の時間が削られますし、
また、もちろん例の「守屋さん」のように接待ではなく、全額自腹でいくので、、
かなり出費がかさんで、正直ところやりくりが大変なので、
ひと通りの顔を覚えたら時々はパスさせて頂きたくも思ったりもします。
でも、まあ運動は嫌いでないので、できる限り出席できたらと思います。

それにしても、今日は前半ボロボロでしたが、
途中ドライバーを封印したら良くなってハンディ(ダブルぺりア)にも恵まれ、
5位に入ることができ、久しぶりにゴルフをしたな、と言う感じでした。
今日、会派のメンバーは全員出席、何もやるにしても全力という、
ホントに一所懸命のメンバーです。

ゴルフから帰って、受験生を2人かかえる我が家なので、
家族全員でインフルエンザ予防接種。
ひとり3000円で合計1万5千円也でした。「おまじない、おまじない」!!

明日からの週末は珍しく行事もなく、
私事をこなしながら、一般質問もまとめようと思います。
皆さんも、よい週末を・・。
2007.11.16 / Top↑
今日は、久しぶりに朝から市役所で打ち合わせ、会議などをこなし、
いよいよ12月議会に向けて気合いが入ってきた感じです。

まず、午前は会派代表者会議(私は関係なし)のあと、保守系の議員による打ち合わせ会議。
これは先輩議員のレクチャーを受ける形で、とてもためになるいい会でした。
私たち保守系が推す市長になったわけですから、これからも、こうした会合を多く持って、
市民の皆さんのためになる政策を多く実現できるようにしっかりやりたいものです。

午後一番は、本日のメインイベントで、先に提出した20年度予算要望書について、
市長に直接お話させていただく面談で、新政クラブのメンバー揃って市長を訪ねました。
田中副市長、中村公室長も同席頂き、予定時間をオーバーする約40分時間を頂きましたが、
出した要望も多く、メンバーが少しずつ話すだけで時間が来てしまった感もあったものの、
日進市の今後の農業については、市長の持論が炸裂し、
私たちも大いに賛同できる内容で盛り上がりましたし、
私たちがずっと取り上げてきた指定管理者制度について、
にぎわい交流館についての意見交換もできたと思います。
残念ながら福祉や、子育て・教育まで話しがいきませんでしたが、
保守本流の案件として、道路、下水道などのインフラ整備や、
信号機設置など県に関わる各論についても県と国へのパイプと期待される、
田中副市長とも直接お話しし、要望できたことで、
今日の面談の意義は充分あったかと思われます。

このあと、都市問題審議会があり、生産緑地減少の承認の議案、
また都市マスタープランについて地区別意見交換会の報告がされ、
質疑応答がなされました。
地区別意見交換会は2回開催され、いわゆる地元要望ともいえるものから、
全日進に向けての視野の広い意見まで幅広く出されたということで、
担当部局におかれましては、整理調整が大変だったかと思いますが、
今後の運び次第でかなりしっかりした市民参画によるマスタープランができるのでは、
と期待できるものだと感じました。
もともとワークショップ形式で運んでいたと思いますが、
そうだとしても、参加する方々が本当に地域の代表的な方であれば、
偏ったものでない、バランスのとれたものになるでしょうし、
そこへ、コンサルだけに頼らず、プロ意識を持った市職員のノウハウが入れば、
間違いなく素晴らしいプランになると思います。
しかし、問題は、委員からも意見が出ましたが、これをいかに実現するかであって、
絵に描いた餅に終わらせない、手をつけられないまま放置しないことだと思います。
せっかく関わらせて頂くので、私自身もしっかり最後まで見届けたいと思います。

というわけで、様々な話しができた今日一日でしたが、
これで、12月の一般質問のテーマが絞れてきましたので、
今週末にまとめて週明けには通告を提出したいと思います。
2007.11.15 / Top↑
今日は久しぶりに本業の事務処理をしました。
ずっとほってあったので、ずいぶん手間取りましたし、
半年の間に相場が分からなくなっている自分に驚きました。
ホントに何とかしないと今後、とても恐ろしい!!両立は難しいです。

さて、夕方6時から自民党支部幹事会があり、総会で承認された活動予定などについて、
具体的に肉付けがされ、年明けの伊勢神宮参拝、街宣活動について詳細が決まりました。
地方自治体と政党は関係ないなどと考えず、こうした地道な活動をすることや、
国政の動きと県の動き、そして当市が連動することで、一番成果が出ると思われるので、
国政には注目をしながら、しかし足下をしっかり見つめ、地域の状況にあった活動を、
意識していかなければならない、そう改めて思いました。

いずれにしても、やはり旧態然としたところも多く、いいところは残しながらも、
改めるは改めるつもりで、役員始め幹事の皆さんと協議しながら、
支部運営を「誠実に、着実に」進められればと思います。
2007.11.15 / Top↑
今日、私用で刈谷市総合運動公園へ行きました。
近くを横目で見ながら時々通る程度で、実際に行くのは初めてでしたが、
さすがにサッカーワールドカップを招致しようとしただけあって、
とにかく素晴らしい競技(サッカー)場で、全体の敷地は広く、すぐ横を逢妻川が流れ、
当時は確か予定のなかった体育館も外から見ただけですが、素晴らしい施設でした。
トヨタ関連の企業がずらりある刈谷ならではということかもしれませんが、
施設そのものもさることながら、コンセプトがしっかりしている印象です。
見習うべきところ、多いのではと思いました。

それにしても、駐車場回りの芝生もきれいで、とても気持ち良かったです。
また、ゆっくり、今度は体育館内も見てこようと思います。


2007.11.13 / Top↑
ブログは、比較的手軽なので、こうして何とか毎日書き込めますが、
後援会のHP(http://nissinfoever.web.fc2.com/)はずっと未更新でした。
ブログの良さは、こうした手軽さですが、逆に文書などをうまく載せられないので、
会派通信や今回提出した来年度向けの予算要望などを公開できずにいましたが、
後援会のご理解でそうした会派の活動記録も載せて頂くことになりました。
HPはプロに作成をお願いしているわけではないので、
今ひとつ見やすいものになっていない(ごめんなさい!)と思いますが、
HPの「会派報告」をクリック頂きますとリストがありますので、そこからはいってください。
「新政通信」折り込みで見て頂いているかと思いますが、
予算要望書ついては、特にご覧の上、ご意見を頂戴したいと思います。
「いつまでも日進の会」HPへのリンクは左下に貼り付けましたので、ご利用ください。
2007.11.12 / Top↑
朝、雨の音で目が覚めました。
せっかくの市民祭りなのに、なんてことだ!と思ったのは私だけではなかったでしょう。

宅建協会の集合は8時、他の出店者も同じくらいでしたが、
ちょうど一番ひどい雨の中でカッパを着てもずぶぬれ、
おまけに割と気温が高く、汗もかいて、とにかく大変でした。
でも、その雨の中でもたくさんのお客さんが来てくださり、
用意した午前・午後あわせて300個の記念品(アンケートに答えてくれた方へ)は全て消化し、
水風船サービス、マイフォト入りの携帯ストラップ100個、ぬりえコーナーも好評で、
抽選でお米があたった方はもちろん、多くの皆さんに喜んで頂けたと思います。
ただ、残念だったのはペアで5回も並んで、さすがに係が注意をしたら、
逆ギレして怒鳴っていく方がいらしたことです。
「お祭りなんだから、細かいこと言うな!」とはその方の言葉ですが、
それこそお祭りなので楽しくと、多少は目をつぶるつもりでやってはいるものの、
やはり一家族1回というルールがある以上、
他の方に迷惑になるほどは困るというものです。
楽しく過ごすためには守らないといけないことはありますよね。

また、木祖村交流15周年を記念して、木祖村村長さん始め、
村議会全員の皆さんが、この市民祭りに参加くださり、
3時半から市役所5階大会議室で日進市・木祖村議会意見交換会となりました。
当市からは市長、副市長、ほとんどの議員が参加し意見交換し、また交流を深めました。

それにしても、この2日間、行事の中で市の職員の方々と、
いろいろフランクにお話し出来たことは、私にとって大変有意義なことで、
やはり人と人は直接会ってゆっくり話すといいなあと思いました。
2007.11.11 / Top↑
今日は、少し前まで雨の予報でしたが、何といい天気。
まずは今日、明日の2日間にわたる第28回文化祭にお伺いしました。
大ホールでのセレモニーでは鬼頭会長、萩野市長の主催者あいさつ始め、
余語市議会議長、鈴木じゅんじ代議士、波形県議の来賓ががそれぞれ話されましたが、
28回を数えるこの文化祭、積み上げた文化を大切にする日進市民の思いが、
心も豊かな今の日進市につながっているという気持ちになりました。
展示作品はどれも素晴らしく、本当にこの街は素晴らしい能力を持っている方々が多いと、
毎回のことですが、感心しました。

また、その足で総合運動公園野球場での、元中日ドラゴンズの井上明弘さんによる、
毎年恒例の少年野球教室へもかけつけました。
今日は、少年野球3チーム、1中学校、個人参加もありで、
ちょうどいい天気の中、グランドいっぱい選手が指導を受けました。
お手伝いの中京大学の野球部のみなさんも、お疲れ様でした。
また、日進ベストドリームズ・三好東郷ボーイズ出身の甲子園出場選手、
村上正祐君も手伝ってくれ、子どもたちも為になったのではと思います。

文化やスポーツは、人と人とをつなぐ、まさしく交流のきっかけになり、
またそれを通して心豊かな人間になることができるという意味で大変有意義です。
どちらもそれぞれ、関係者の皆さんの努力のおかげで継続している事業です。
そうした皆さんは、手弁当のボランティアでやっていらっしゃる方ばかりで、
日当が出ないからやらないなどと言う方はいらしゃらないと思いますが、
本当にありがたい、頭が下がる思いでいっぱいです。感謝申し上げます。
これからも、どうか日進市のために宜しくお願いしたいと思うところで、
私も何とか時間を作って・・といきたいところですが、
まずは頂戴した議員の仕事を一所懸命することだと、肝に命じて頑張っていきます。

あと、おまけで明日の日進市市民祭りに参加する「宅建協会」ブースの準備をしました。
明日は、恒例のアンケートにより、お米があたるビンゴ(はずれは記念品)や、
子どもさん対象のぬりえ、記念写真を入れるストラップ等々楽しい催しですので、
是非お越しください。
2007.11.10 / Top↑
今日、ここまで午前中は何かと貯まっていた雑務をしました。
ついでにいろいろな書類を処分しましたが、最近はシュレッダーにかけたりして、
破棄するのでしょうが、私は未だに手で破ります。
機械で破くのも同じなのでしょうが、本当に不要な書類かどうか確認をしていると、
なかなか作業ははかどりません。でも、いろいろなことを思い出せて、
特に12月議会での質問を考えるのには、いい機会だったと思います。

ところで、このブログも、ずいぶん書きためましたが、
「写真は?」「ひょっとして、操作知らない?!」などと冷やかされたりします。
これでも、宅建支部のパソコン教室の講師を務めさせて頂いていますので、、
(今月も20日が当番ですが、実はたいしたことないです)
写真をアップロードするくらいはできますが、
ただ、写真に頼ると、実際問題記事としては、そのほうが楽ですから、
自分の性格からして、書くのを手抜きしてしまうだろうなと思うのと、
もうひとつ、実は携帯のカメラで撮るとサイズもちょうど良く都合がいいのですが、
そのシャッター音が”チンチロリ~ン”と鳴るので視察だとか講演会などでは、
回りに迷惑になるので遠慮していると言うこともあります。
でも、「百聞は一見にしかず」で、一枚の写真でよく分かっていただけることも多いはずなので、
いつも持ち歩ける小さめのデジカメが手に入り次第、掲載も始めようと思います。
お楽しみにしてください。

それにしても、今朝はあいさつ運動に行けず、子どもたちに会えなくて、残念。
ちょっとスケジュール管理が悪かったです。反省、反省。


2007.11.09 / Top↑
今週はとても忙しく、昨夜もタイトルのように自民党日進支部の役員会がありました。
10月の総会を受けて、とりあえずこの半年政務調査会長を仰せつかったわけですが、
昨日の会のために議題にはありませんでしたが、役員の皆さんの意見を頂戴するためにも、
たたき台として2007政策提言の素案を作りました。

政党は何のために成立するかといえば、やはり考え方です。
すなわち政策で一致する人たちが集まるから政党なのであって、
もちろん是々非々はあるものの大筋で納得がいくことから始まらないといけません。
政党活動もボランティアです。
素案を作っていて思うのは、この案に何が何でも従わなければならないことはない、
つまり拘束がかかるというのは、国政の場合くらいであって、
地方レベルでは地域に密着した事柄をある程度まとめ上げて方向性を出す、
と言うのがいいのではと思いました。

人間関係が希薄になっている昨今、本気で議論というのは、
どのレベルもなかなかできていないのではないかと思います。
少なくとも私の関係するところでは、議会はもちろん、
小さな会合でも意見のある方々の思いをどんどん出し合える、
そんな日進市でありたいです。
2007.11.09 / Top↑