先日から始めた会派の予算要望は、今日メンバー全員分が揃ったので、まとめに入りましたが、
単なる要望事項の羅列でなく、昨年度の予算書に合わせて作成しようとしたら、
何だか分かりづらいものになってきました。

これって、私の見方が悪いの?などと思ったりもするのですが、
どうも、役所の担当(組織)と予算書の内容がうまく合っていない気がしてきました。
9月議会は当然私たちにとって初めての決算だったわけですが、
かなり理解に苦しむ部分があったのは、先輩議員も指摘していましたが、
はっきり言って、予算書の書き方がやはり分かりづらいものだったのではと思います。

と言うわけで、そうした部分も要望に含めて、書面にまとめようと思いますが、
何せ時間がかかりますので、他のことに手をつけられず、かかりっきりで、
本業は放っておくことになってしまいます。
議員活動以外は「ほっとけない」でなくて「ほっとくしかない」です!!
先日の三鷹市の視察で、議会をインターネット放映、
あるいは録画放映を公開しているのを見学しましたが、
日進市でもこうしたことを取り入れるとなれば、
生半可な質問では、その姿を市民の皆さんに見せられませんので、
ますます勉強が必要で、もっともっと自分の時間がなくなります。
でも、こうした一つ一つのことが物事を良くしていくのだと思い、
怠らずしっかりやっていかねば、なるようになるさと自分を励ます今日一日でした。

ところで、午前中、会派室でまとめをしていたら、
議会広報特別委員長の山根議員が、他市の議員さん達を案内して回っていました。
聞けば、議会だよりを議員が作成しているのは、まれなケースでその視察だったとのこと、
普通に思っている私たちにとっては、”へえ~”ですが、
確かに広報委員会は開催回数も多く、大変だと思います。
委員長さん始め、委員さん(うちはひろき議員)いつもお世話になっていますと感謝です。
それにしても、どこの自治体もこの時期の視察が多いのですね。
予算要望をやっていたら、いろいろな疑問が浮かぶので、
それこそいろいろなところへ視察に行って、情報を集めたいと思いますね。
来年は、視察場所の提案をできるように頑張ろうっと!
2007.10.31 / Top↑
まず昨日、載せられなかった総務常任委員会の視察報告を、
近藤ひろき議員に再度お聞きしましたので、最初に書きます。
神奈川県藤沢市へは軽自動車税のクレジット納付についてと、
伊豆市役所・天城支所では、指定管理者制度の評価制度についてでした。
軽自動車税は、各市町村での徴収なのですが、当市もコンビニなどで支払えるようにもなり、
随分納税者は便利になったと思いますが、さらに進めてということのようで、
今後は他の税金もクレジット会社と提携して検討しているそうです。
当然クレジット会社に手数料を支払うことになるのでしょうが、
割賦サービスを受けられるのと、納付率が高まることでメリットがあると言うことだと思います。
伊豆の天城支所の評価制度は当然のことでしょうが、
指定管理者の利益が出る場合に、市に還元できる契約としたり、
それぞれ工夫をしているようです。

9月議会明けから、会派で出かけた都市問題会議やこうした委員会の視察で得たノウハウを、
いかに当市の行政に生かせるかが議会の腕の見せ所ですので、
会派一丸となってしっかり勉強をすすめ、提案していきたいものです。

さて、今日は予算への要望をやっていて、たいして書くことがありませんので、ひとつ新聞から。
豊田大谷高校の中村豪監督が昨日の東海大会敗退を区切りに、
引退されると報じられていました。
あの名電高校時代から、工藤、イチロー、山崎などなどプロ選手を14名も育てた名監督で、
私がコメントするまでもなく、素晴らしい指導者であるわけですが、
たまたま、私の長男がお世話になった三好東郷ボーイズの代表と懇意ということもあり、
雨天時に練習の便宜を図って頂き大変お世話になったのと、
長男の先輩二人とまた後援会長の次男さんも豊田大谷で直接指導してもらっていたりで、
わりと身近な存在でしたが、受けた印象は晩年ということもあってか、
とても温厚、優しく選手を見守る方だなあという印象でした。
私学4強のように、スカウト活動を徹底するわけでもなく、
どちらかというとやんちゃな選手をものにしていた感がありますが、
ああいった方なので、もう一花咲かせて頂きたかったと、今日の新聞を読んで思いました。
お体に気をつけて、また違う野球の場で活躍して頂きたいと思います。
2007.10.30 / Top↑
今日は、バタバタ忙しく充実した一日でした。

まず午前中は、会派の会議で、メンバー同士の情報交換。各委員会行政視察の報告でした。
建設経済(福岡、古屋両議員所属)は東京都練馬と神奈川県茅ヶ崎へ視察だったそうです。
市民農園(菜園)などで都市でも考え方一つで、
立派に農業が成り立つといういい事例だったようです。
茅ヶ崎では、市民交流センターの視察で、
こちらも当市の「にぎわい交流館」を考える上で参考になるところだったと言うことでした。
総務(丹羽、近藤ひろき議員所属)については、大変申し訳ないですが、
報告を聞いたのですが、私の覚えが曖昧で、
間違ったことを書いてはいけませんので、明日以降改めて載せさせて頂きます。
その後、我が会派として、来年度予算に対する要望についての意見交換をしました。
それぞれ個々、また地区によって様々な要望がありますが、今一度まとめて提出の予定です。

午後は香久山区長さんと意見交換、情報収集をして、夕方、その足で、
本日のメインイベント「鈴木じゅんじ先生 政経フォーラム2007」へ出席しました。
前段の講演では、衛藤征士郎衆議院議員(前防衛庁長官)の福田政権誕生秘話や、
国会一院制についてなど、普段遠い存在のような国政の話を身近に聞かせていただき、
後段の懇親会では、我が日進市萩野市長が他の国会議員や県会議員をさておいて、
あいさつをされ、力強い話を全く心強く思いました。
こうしたパーティーは、ややパフォーマンスもあり、
またちょっとうさんくさい資金集めの感もありますが、
「人気」はその字のごとく、まずは人が集まり元気が出る状態でないといけません。
鈴木じゅんじ先生の人柄でここまでの方々が集まるというのは、
このエリアに住むものとしてはうれしい限りです。
愛知郡(長久手・東郷)選出の石井県議もとてもいいスピーチをされましたし、
私もこうした刺激をいただき、ますます頑張ろうという気持ちになりました。
お土産にいただいた「決断!あの時私はこうした」という本は、とても面白そうで、
また感想などを紹介したいと思います。

こんなで、一日があっと言うまでしたが、
忙しいのも、筋肉痛も忘れさせてくれ、また楽しい・・でしょうか。

それと追記ですが、昨日少年野球で怪我をし救急車で運ばれた子(部員の弟)がいましたが、
もちろん、昨日の時点でも大丈夫と言うことでしたが、
今日は元気に幼稚園へ行かれたとのことで、ホントに良かったです。
保険について代表に骨を折って頂き調べて頂き、クラブの保険は使えなかったものの、
乳幼児の医療費は無料だったので、大変助かりました。
小さい子はいつ何時、このような事故や病気になるかわからず、
有り難い制度だと思います。が、それでも反面、当然市の負担もあるわけで、
これまでただ有り難がっていましたが、今は立場上、できるだけ費用がかからないように、
皆さんのご協力、ご理解も求めたいと、つい思ってしまいました。
2007.10.29 / Top↑
昨日は、一日少年野球の手伝いをしました。
ノック、バッティングピッチャー、審判と・・、今朝は身体中がギシギシいってます。
明日くらいには、もっと筋肉痛が出ることでしょう。

さて、昨日はしらさぎ杯トーナメント(Cチーム)1回戦で、
「日進少年野球クラブVS日進キッコローズ」という歴史的?な試合がありました。
日進キッコローズは、日進少年クラブの監督を20数年務められた村瀬監督が、
西小学校区の子どもたちを中心に創部した、当市4つめのチームです。
これまで練習試合もしたことがなかったですが、
市内チーム同士が公式試合をすることは、あまりないことで、
日進市の少年野球が今後ますます飛躍する第一歩になる記念すべき試合だったと思います。
試合前、日進少年野球クラブの選手が村瀬監督を囲み挨拶をしましたが、
子どもたちと嬉しそうに話しをする監督は以前のままでした。
これからも、子どもたちの礼儀や元気のために頑張って頂きたいと思います。


2007.10.29 / Top↑
今日2回目のブログです。

たぶん本日の思いを書けないだろうと夕方書き込んだのですが、
思いがけず、ブログ見てます、という声を聞いたのでパート2で書かせて頂きます。
今日は、先のブログで書きましたが、K小学校のPTAの同窓会でした。
おそらくその代ごとで違うのでしょうが、たまたまP長のお人柄か、
皆さんが集まる会となりまして、今日は大変な盛り上がりでした。
ボランティアを出来る人ほど生真面目で貯まることも多いかと思いますが、
今日はその生真面目な方々ばかりではありましたが、
ストレスを発散するいい機会だったのではと思います。

今日ご参加の方から、ブログを閲覧してもらっているのを知って、
もう今日はおしまい、と出来ませんので、身を削ってと言ってはオーバーですが、
寝ぼけ眼でちょっと書き込みます。
これからもしっかり発信していきますので、当ブログに投稿して頂ければ、
返信いたしますので、どしどしご意見頂ければと思います。

いずれにしても、気心知れた方々との会話は楽しいひとときで、
本心の意見をいただけるので、とても有意義でした。

2007.10.27 / Top↑
今日は、午前地区懇談会がありました。
雨の中、大勢の保護者の方々、地区のお役の方々が集まり、
「子どもにとって大切なことってなあに?」~地域の中での子育て考えてみませんか?~
という懇談テーマで、
小学校児童指導主任の先生、日進西中学校の校長先生のお話しの後、
小学校校長先生、家庭教育委員会委員長、PTA会長さんから問題提起がなされましたが、
それぞれ素晴らしい論点をついておられ、
グループ懇談の具体的なテーマとしてとてもいい提言だったと思います。
私は特に香久山かすい委員長さんの「桜梅桃梨」という親の期待と子どもの思いの話しには、
心の中で思わずそうだそうだと思い切りうなずいてしまいました。
今年も活発な意見が出され、この地区の子どもに対する意識の高さが表れていましたが、
特にあいさつやマナーについて、
「子どもについて語る前に親(大人)も気を付けて」と皆さんが思っていらっしゃるようで、
講評で香久山区長さんから、自治会において「おとなのあいさつ運動」を提唱したい、
との発言が出るほどの盛り上がりでした。

地区の意識が高まると本当の意味で安心、安全なまちになっていくと思いますので、
「一人では何も出来ないが、一人から始めないと何も出来ない」という言葉をかみしめ、
私も、その一人として行動したいと思いました。

今日はあいにくの雨でしたが、私にとっては恵みの雨で、
少しのんびりしながら、ゆっくり考え事や片付け事ができてよかったです。
今夜は、数年前のPTAのちょっとした会(飲み会!?)がありますが、
またここでも活発なお話しが聞けると思います。

2007.10.27 / Top↑
昨日、今日(10/25~26)文教民生常任委員会の行政視察で、
東京都三鷹市、埼玉県さいたま市を訪れました。
小中一貫教育についての先進事例を視察するものでしたが、
初日の三鷹市では、1中学校と2小学校を、
一貫教育校「にしみたか学園」として立ち上げたというものでした。
通常、小中一貫校というと私立のように同じ敷地内に、
それぞれ校舎、グランド体育館などの施設があり・・というイメージですが、
三鷹の例はそうではなくて、要は中学校区で一貫したカリキュラムを組み、
児童、生徒、あるいは教師が交流して一体型の運営をするというものでした。
これにより、小学生のうちから中学校で一緒になる児童同士の交流が図れ、
中1ショック(?言葉がちがうかも)がなくなり、
またカリキュラム上のロス(重複する内容)がなくなったということでした。
また、興味深かったのは、コミュニティースクールを目指して、
保護者や地域住民が運営に参画する、教育ボランティアなどのサポート隊として、
様々なかたちで登録している方々が教育現場に入っていることでした。

2日目のさいたま市での取り組みは、三鷹市とは違って、
教育特区として、英語と人間関係プログラムを小中一貫教育として取り上げている事例でした。
英語については、小学校からALTなどが入り英会話指導をするもので、
さらに中学校ではさらに読み書きも深めながら、
英語でディベートをやるというカリキュラムも組んでいるとのこと、
人間関係プログラムとは、各学期の始めに、
「他者と人間関係を構築し、共に協力しながら課題を解決する能力」を育成する目的で、
3単元ゲーム形式などのエクササイズ授業をして、
児童・生徒に人と接するためのスキルを身につけさせるというものでした。
こちらの例は特区という市全体の決定事項として、
各校に同レベルの指導をすることができるというものです。

両方ともとても素晴らしい取り組みで、当然改善が必要な部分もありますが、
今後日進市として一貫教育を考える場合、修正を加えながらも、
落とし込んでいくためのいい参考例となると思います。

今回の視察は、私自身議員としてこの4年間、
何をテーマにしなければならないか改めて考える機会でもありましたが、
「いつまでの日進」のためには、まずひとつ、日進市の将来を担う「人育て」、
すなわち「教育」であることを改めて感じました。
これと、いつも強調させて頂く「基盤整備(道路整備)」という、
2つの基礎作りをメインテーマに活動を進めていこうと思いを固めることができ、
内容もさることながら、いろいろ考える時間があった本当によい視察だったと思います。

皆様からお預かりしている税金で出かけているこうした視察については、
まずは、すぐどういった成果があったか市民の皆さんに報告する義務があり、
また当然のことながら一般質問などで取り上げ、施策に反映しなければなりませんので、
もっともっと多くの事例の情報を収集して発信したいと思います。

刺激を受けるとやる気がますます沸いてきますね!頑張るぞ~!!
2007.10.26 / Top↑
今日は、来月久しぶりにパソコン教室の講師をすることになっているので、
そのリハビリというか、今月の教室のお手伝いに行きました。
教室自体は、いつものメンバーで和やかに相変わらず、
同じようなところでつっかえて・・・でしたが、楽しい時間でした。

ところで、今回はいつもと場所が違って千種の独立・・法人J金融・・機構、
(旧J・・公庫)さんの会議室での開催でした。
(露骨に実名を書くと問題がありますので、虫食いですみません)
初めて使わせて頂いてのですが、それはそれは立派な建物で、
きっと、これまで(議員の立場になる前)なら、とても新しくきれいで気持ちが良かった、
と終わっていたでしょうが、働いていらっしゃる方々には申し訳ないですが、
社保庁や今回の防衛省の不祥事のように、公の機関がまともでない状況から、
いろいろ勝手な思いが巡って、ふつうの銀行と同じ感じの1階はとても静かだったので、
一体この立派な建物を訪れる客がどれだけいるだろうか、
光熱費、人件費などずいぶんかかるのだろうななどと思ってしまいました。

なかなか難しいのでしょうが、お役目を終わったら、
速やかに別の国民(市民)サービスができる組織になるように、
国政も地方行政も頭を柔軟にして対応していくことが必要だと思って、
今日は会場を後にしました。

ここまで意見を書いていると、ホッとブレイクも何もなくなってきましたが、
明日から金曜日まで三鷹、さいたまへ文教民生委員会の行政視察ですので、
ブログはちょっとお休みとなります。
小中一貫校(併設)の視察と聞いていますが、戻りましたら、また感想含めて報告致します。
2007.10.25 / Top↑
今日は、地元のふれあいゴルフ大会に参加させて頂きました。
第3回ということですが、今回は人数が少なめということで15名でした。
発起人のIさんのご挨拶にありましたが、地域の皆さんがこうした催しを通して、
自治会への理解を深めていただき、皆さんが顔見知りになることで、
「ご近所さんの底力」(NHKさん許可なく書いてごめんなさい)が発揮できるようになって、
より安全、安心なまちになるといいと思います。

天気も良く、一緒させて頂いた方々も最高でしたが、私のスコアは・・・でした。
ちょっと練習していかないと失礼かと反省です。
でも、行き帰り近所のIさんにいろいろ質問頂き、
お話できたことは、とてもためになり良かったです。
是非次回もタイミングがあえば参加したいと思います。

ところで、今日の新聞折り込みに、私たちと同じ新人議員会派の議会報告が入りました。
ちょっと前も、もう一つの新人会派のも入りました。
日進市議会もしっかり市民の皆さんに開かれてきていると思います。
せっかくそうなりつつありますので、、単に会派をアピールするだけのものでなく、
市民のために具体的な施策に反映できるよう、各会派同士のみならず、
市民の皆さんも当局も巻き込んだ建設的な議論になるといいと思います。
私たちも、その根拠となる勉強を怠らないよう、頑張らなくてはと思うところです。

ホッとブレイクのつもりでしたが、ちょっと意見が入ってしまいました。
それにしても、今日は昼中遊んでしまったのでツケが回ってきました。
今夜はちょっと夜更かしになりそうです。
2007.10.23 / Top↑
市民の皆様から、いろいろなご要望を頂戴しますが、
それぞれ手は打つものの、なかなか結果はでません。
中には、それまでの地域の皆さんが良かれと思ってしたことが重荷になることもあり、
物事何でもしっかりと先を読んで、
将来の対応も考えた上でやらなければならないと思い知らされたりします。
でも、まずは問題提起が進歩の第一歩で、
次に多少間違っても動いてみることもではないでしょうか。
私も私なりに改善すべきを考えますが、皆さんも、大きな事でも細かいことでも、
まずは、「どんどん」声を上げて頂きたいと思います。
簡単に思うとおりになりませんが、みんなで意識することで、
「だんだん」変わってくると思います。

「どんどん」「だんだん」とリズムに乗って、調子が良くなって来ると思います。
2007.10.22 / Top↑