今日は、一日東京でした。
午前中、D通の水野さんにはいろいろご案内、
お世話頂き、本当にありがとうございました。
午後はWHCYの西尾社長ともお会いできて、
またまた元気をいただき、良い出張でした。
田舎ものの私にとって、東京はホントに刺激になり、
リフレッシュできます。
ただ、やはり少し体力が落ちているので、
何とかしないと大変だと改めて思います。
明日から10月、頑張っていきましょう。

2007.09.30 / Top↑
今日は、日進市内小学校の運動会でした。
どんよりとした空ながら、暑いよりもましかと始まった運動会、
私のおじゃました香久山では、開会式から小雨が降ったりやんだり、
1年生のかわいい表現種目や、棒の手演舞を取り入れた3年生の演技などなど、
6学年が順番に走る白熱した紅白対抗リレーで午前の部は無事終了しました。
家の方々と食べるお弁当の時間は、あいにく雨が強く降り、
校舎の軒先や体育館はすし詰め状態でしたが、
でも、中にはこのときとばかり駆けつけたおじいさん、おばあさんも一緒で、
きっと楽しかった事と思います。
午後の部が始まる時間になっても雨は相変わらず降り続けましたが、
これまで一生懸命練習してきた金管バンドの皆さんの演奏は、
強行した甲斐があり、迫力があって、とても素晴らしかったです。
残念ながら、紅白応援合戦以降のプログラムは10月2日に延期されましたが、
金管バンドにしても棒の手にしても、ここまで完成されたものになったのは、
本当に熱心に指導される先生方の努力のおかげです。
普段の学習のみならず、真剣に子どもたちに接する、
先生方の思いがよく分かるとてもよい運動会でした。

以上、ホッとブレイクでしたが、
今日、この後予定されていた街宣活動が車両故障のため中止となり、
衆議院議員の鈴木じゅんじ先生と、またゆっくりお話しできましたので、
話の内容は、また報告させて頂こうと思います。





2007.09.29 / Top↑
昨日、自民党の日進市支部幹事会が開かれました。
ブログに政党のこと書くのは初めてですが、
これまでは、政党政治が今ひとつ分かっていなかったので、書かなかったのですが、
何回かこうした具体的な会合を経ても、やはり分からないので、
この際分からないなりに書いてしまおうと思います。

人はそれぞれ考え方が違うものですが、物事を進めようとすると、
多少の細かい相違はさておいても同じ志を持った人たちが、
寄り集まってくるものだと思います。
そうした自然な動きが政治の世界にもあり、
政党になっているのだと理解するところなのですが、
私が未だに分からないのは、本来そうした思いが同じはずなのに、
何だかバラバラでまとまりがなくなっている。
あるいは、まとめようとする努力が足らないのではと思うところです。

ひとつのたとえ話で、会社経営を考えたとき、
そのトップである社長さんが何もせず、つまり現場に口を挟むことなく、
先を考えず、手を出すことなく趣味のような事ばかりやっていたとすると、
たちまち会社は傾くというのはよくある話です。
社長の仕事とは方針を立て、現状を把握して先を読みながら修正を加えることで、
組織のトップたるや誰よりも一番仕事をしなければならないポジションなわけですから、
誰よりも重い責任があるわけです。
しかし会社というからには報酬があるわけで、誰よりも仕事をするわけですから、
誰よりもいい給料をもらうのが当然でバランスがとれると言うことになります。

ところがボランティアつまり自然発生的な政党のような団体の場合、
執行部、トップにいけば会社と同じで人一倍忙しい割に見返りがありません。
そこがまさしく一番の問題なわけですが、
会社経営と違ってボランティアに必要なのは「志」です。
何をやろう、こうしたいと言う気持ちがなければボランティアはできません。
ついてき回りの役職では、しっかり機能しずらい、しかしながらそれを分かっていて、
役を任すのであれば、皆が協力しなければなりません。
誰がどうみてもそういう状況であるのに足の引っ張りあいをするから、
話がややこしくなると言う悪循環が見られるのではと考えるところです。
ボランティアは志が同じ人間の集団のはずなわけですから、
多少の細かい部分は気に入らなくても同調していかないと進みません。

新参者だからといって、じっとしているのは性に合いませんので、
こうしたことを踏まえて、これからは一党員としてだけでなく、
これからの自民党日進市支部をどうするか真剣に考え行動したいと思います。

2007.09.29 / Top↑
昨日、9月定例議会が閉会しました。
決算総会という位置づけの今回の議会で上程された議案は、
すべて可決となり、世に言う「シャンシャン」だったと思います。

私としては今回2回目の議会ということで、前回ほど気張らずに挑みましたが、
議会としていわゆるねじれのないものだったことや、
もちろん新任の市長に対する遠慮もややあり、
それ以上に、いわば前市長の決算についてであることで、静かに終わった感じでした。
それにしても、これは議会が始まる前から思うところでしたが、
私たちにとって、同じ立ち位置の市長と対するということで、
これまでも違って、より責任(もちろんこれまでもあったわけですが)もついて回るわけで、
私たちの立場が、単に追求すればいいというものでなく、
まさしく攻めるよりも守るほうが難しくなった部分であったと思います。

しかし、逆に終わってみて感じるのは、
同じ保守とはいえ、私たちの仕事はあくまで行政執行のチェックであり、
方向性は同じでも、無駄を廃し、効率の良い行政を目指すという意味では、
市民の皆さんからお預かりする税金が公平、公正に使われるように、
厳しく見ていかなければならない、いわゆる行財政改革は、
それこそ地方でも当然必要なことで、これまで以上に鋭いメスを入れていくのが、
私たち市長と同じ立場の議員としての責務だと思うので、
これまで長年慣習で行ってきたことや外郭団体との関わりなども、
果たしてよいのかどうかしっかりと検証し、変に妥協せずに働いていきたいと思います。

ところで、ここへきていろいろな方から「ブログ見てますよ」と言われ、
ついその方々の顔を思い浮かべて書いてしまいそうになるのですが、
ブログというのはいわゆる日記のようなもので、自己を見つめ考えをまとめる、
また反省するという意味合いがあると思っていますので、
相変わらず、お構いなしに書かせていただきます。
時には気に入らないこともあろうかと思いますが、それはそれ。
そうしたときは、反論の投稿をお待ちしていますのでよろしくお願いいたします。


2007.09.28 / Top↑
今日は、何だか寂しい日になってしまいました。
これも多くは書きませんが、倫理的にというか、
要らぬことを言われぬためというか、前々からどこまでと考えてはいました。
とにかく、皆さんの事来る時にご迷惑をかける可能性があると思われますで、
そろそろ潮時だったと思います。
でも、正直なところ、熱心な素晴らしい皆さんと一緒に活動できなくなるのは、
何とも寂しい限りです。
ついこの間書いた、細々とでもなく、陰ながら応援させて頂くことになってしまい、
本当に申し訳なく思いますが、
とても楽しい、有意義な時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました。

ずっといい活動続けていってください。期待しています。



2007.09.27 / Top↑
今朝も、水晶山緑地の角であいさつ運動をしました。
3連休明けの登校ということで子どもたちは疲れているのか、
全然元気がありませんでした。
「早寝、早起き、朝ご飯」(でしたっけ?)ができていないのでしょうか?
寝不足やご飯抜きでは力が出ませんからね。
各ご家庭で子どもたちの健康に気を使ってはいると思いますが、
夏バテが出る時期でもあると思います。
より一層気を配って頂ければと思うところです。
運動会も今週末にありますし・・。

それからもう一つ悲しいことに気づきました。
水晶山緑地のモニュメントに落書きがあります。
先日まで行った公園作りのWSでも盛んに話題になっていましたが、
こうした心ない人たちのために多くの方々が悲しい気持ちになり、
事後処理の苦労させられるのは許せません。
今回のは幼稚な数字でしたので、子どものいたずらとも思えますが、
軽い気持ちでやったことが大変な事になると言うことも教えないといけないと思います。
子どもの教育はよく言われますが、学校だけでなく、各家庭です。
皆さんで、気持ちのいい環境作りを目指したいものです。
2007.09.25 / Top↑
今日は、午前中本業の賃貸物件退去立ち会いをしたのち、
午後は(宗)ベタニヤ・クリスチャン・アッセンブリーズの、
ベタニアチャペル献堂式に参加しました。
斜面に建てられた教会は外観はモダンで、中の礼拝堂(でいいのでしょうか?)には、
来賓の方のお話しにもありましたが、
素晴らしいステンドグラスやガラス壁越しの中庭に十字架があり、
いろいろ創意工夫された建物でした。

式典は来賓として、大勢の牧師さん始め、萩野市長、波形県議、
大変多くの方々が参加され、祝福の言葉を述べられました。
またマーク先生の知り合いのピアニスト、
ロニー・スベンハードさんの力強い演奏を聴くことができました。
挨拶、祝辞は、当然の事ながらキリスト教に絡むお話しが多かったのですが、
私としては長女と次男がベタニヤ幼稚園でお世話になったので、
久しぶりの聖書のお話しや、また園児達の元気な賛美歌をきくことができ、
楽しいひとときでした。
ごく一般的な日本人(?)だと自覚している私は、正直なところ全くの無宗教人間ですが、
4年前に兄が亡くなったのと、年を重ねてきたせいか、
宗教観というよりも人生観ということかもしれませんが、いわゆる説教が好きになったようです。
かといって、かぶれているわけではなく、例えば野球に置き換えてみるとか、
商売に結びつけてみるとか、そんなことですので、
説教される牧師さんやお坊さんには申し訳ないのかもしれませんが、
それこそ政治も聖書の教えに沿ってに考えてみてもいいかもしれないと、
今日のお話しを聞きながら思っていました。

そんな具合に、どんなことでも吸収しようとする気持ちは持っていたいと思っていますので、
皆さんの得意分野のお話しなど是非投稿してください。お待ちしてます。


2007.09.24 / Top↑
私事ですが、ようやく決算が終わりました。
中身を吟味するまもなく資料提出してしまったので、
少々気がかりではありますが、とにかく一仕事終えたということで、
久しぶりにゆっくり寝ることができました。

さて、昨日はあるワークショップ最終回でした。
本当は午後一番に用事があったので、途中で抜けさせてもらう予定でしたが、
さすがに最終回ということで盛り上がったので、
つい退出しそびれて最後まで話を聞くことになりました。

今回のWSはある意味では成果があったと思いますが、
結局のところ、根っこ部分で行き違いがあって、
最後までわだかまりが残り万々歳とまでいかなかった気がします。
このブログで細かくは書きませんが、私なりに思うところはあるので、
当局そしてご意見のある方とまたゆっくりお話しようと思います。
今回の件に限らず、施設建設と地元という関係は、
いろんな形で問題が出てくるので、私の立場的としては、
とにかくバランス感覚を持って行動したいと大変勉強になった体験でした。

2回目の議会を経験し、やるべきことが見えてきましたし、
やりたいこともいろいろ出てきましたので、これからの定例議会が楽しみです。
ただ、仕事(本業)はできませんねえ。どうやって生活しましょう?!

ほっとブレイクでした。



2007.09.23 / Top↑
昨日は、「0」のつく日で、いつものように水晶山緑地の角(香久山佐鳴横)で、
小学校の子どもたちに向かってのあいさつ運動でした。
もちろん通勤、通学の皆さんにも声をかけさせて頂きますが、
朝は誰にでも「おはようございます」といって声をかけることができ、
返事がいただけると、ホントに気持ちがいいものです。
子どもたちも、日によって疲れ具合が違うのか反応がまちまちですが、
運動会も近いですので、元気に頑張ってもらいたいと思います。
昨日は、その足で中学校の体育大会(運動かと書いてはいけませんでしたね)へ。
建設経済常任委員会があったので、
開会式と最初の競技100m走を見せてもらったところで失礼させていただきました。
せっかくの生徒たちの頑張りをみる機会ですので、
どうか重ならないように当局にお願いしたいものです。

さて、本題の委員会ですが、
静かに始まりましたが、6月議会でも議論があった、
にぎわい交流館の管理(委託料)について、決算も補正も様々な質問・意見がでました。
私も本会議の一般質問で取り上げさせて頂きましたが、
この議論は「にぎわい・・」などの各論の問題ではなくて、
指定管理者制度自体の考え方に立ち返って議論すべき事だと思います。
「検討委員会の設置を・・」と言う要望に対して、
そのように検討するという当局の答弁を頂いているので、
毎回毎回、案件が変わるごとに議論しなくていいように、早めに当市の方針を決定して、
スムーズな行政執行ができるようにお願いしたいとことろです。

今回の件については、業務の内容が明確でないにもかかわらず、
特命で(随意契約)委託金額が決まってきており、
税金の無駄使いではないかという議論でした。
一般の傍聴の方(関係者ばかり?)も大勢いらっしゃいましたが、
ふつうの市民の皆さんが聞かれたら、どう考えてもそんな賃金を払わなくても・・、
と思われると考えますので、うまく皆さんに伝えたいと思います。

ところで、私が思うのは、決算資料ですが、
理解しようと読んでも、業務への関わり方で振り分けが違うため、
人件費が報酬、賃金、雇人費、委託料などの呼び方があり、
現実にその事業にどの程度の人件費がかかっているか全く分からない。
「主な内容・・」としてあっても、その金額に対して、
合計金額が半分にも満たない記載があるのは、
少々読む人を馬鹿にしていると思われますし、
悪意に考えればわざと分からないようにやっているのではと思える資料です。
お金の使途は突き詰めていけば人件費で、どこへ流れるかをチェックするのが、
私たち議員の大きな使命ですので、分かりづらくてもしっかりチェックはしますが、
こんな資料でいいのかは、一般の方々にも是非知っていただきたいと考えますので、
今後の活動の中でいろいろな形で報告していきたいと思います。

今回の案件の詳細については、会派の通信などでご案内できるように調整してみるつもりです。

というわけで、市民の皆さんからお預かりしている税金を、
より有効に使えるようこの制度についてのみならず、
いろいろな事に対して、しっかり勉強したいと思います。
2007.09.21 / Top↑
昨日は、ある市民の皆さんの会合に参加しました。
午後7時前から9時近くまで、他市の方々の視察目的の会合でしたが、
ミーティングでは、それぞれ大変熱心に意見を交換しておられ、
他市の方々にとっては、活動について少し思惑と違ったように見受けられましたが、
何か取り入れられることもあったのではと思います。
当市の会については、これまでの活動がこの熱心さに支えられてのことだとあらためて感じ、
私としては、現在部分的にしかお手伝いできていませんが、
細々ながら続けていきたいと思いました。
大きな目標に向かっては、一部お話しがあったように、
やや問題があるようにも思われるものの、時期が来るまでに修正をして、
これまで以上に皆さんのための活動ができることを期待したいと思います。
私の立場としては、よりコスト安、より一般的向けにと言わざるを得ないので、
高い志は理解できるところですが、もう少し単純に、
そして、あまり我を出さない方向でおやりになった方がよいのではと思いました。

ちょっと、ぼやけた内容になってしまいましたが、
今日の建設経済常任委員会の傍聴の報告は、
中身ある話が聞ければ、またしっかりと書きたいと思います。

それにしても、中学校の運動会の日と委員会が重なるのは困りものです。
2007.09.20 / Top↑